スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟子規② 親孝行について - 1 -

「弟子規」は中国清朝第4代皇帝康煕年間の年間の読書人李毓秀(1662年~1722年)によって書かれたまたは編纂されたと言われる儒教教育の入門書。

今回は親孝行について。

Dizigui name

Dizigui C1
  ru4  ze2  xiao4
   親孝行

Dizigui C1_1
fu4 mu3 hu1   ying1 wu4 huan3  fu4 mu3 ming4 xing2 wu4 lan3
両親に呼ばれた時は、すぐに返事をする。両親に用事を命じられた時はすぐに行い、怠けて遅らせない。

Dizigui C1_2
fu4 mu3 jiao4   xu1 jing4 ting1  fu4 mu3 ze2  xu1 shun4 cheng2
両親の教えは敬って聴き、両親にしかられた時は、素直に受け入れる。

自分自身を振り返ってみると全然できていない。。。

1150188351.jpg

テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

セキュリティ被災地応援ファンド

市場の話よりも未来の希望を見つけたいと思う今日この頃。
あまり市場の話を書く気が起こりません。
そんな中でやはり『ほぼ日刊イトイ新聞』はいいところに目をつけます。

-以下抜粋-
「震災から光の射すほうを見つめて、よいしょっと立ち上がり歩きはじめた人たちの事業に、出資をすることにしました。
セキュリテ被災地応援ファンド』といって、

最低申し込み金額:10500円
出資金        :5000円
応援金(寄付)   :5000円

誰でも「出資者」として参加できそうです。
むろん厳しく「分配」を期待しないでね、という感じではありますけれど、
「出資者」が事業を見守るのは当然のことで、うまく行くこと行かないことを、
何年という単位で見続けることになります。
ぼく個人も申し込みましたが、会社としても「出資」することになりましたので、
忘れてたら職務怠慢になっちゃいますよね。」-抜粋終了-

運営会社は「ミュージックセキュリティーズ株式会社
エンターテイメント関連の投資ファンド組成や証券化を専門としているところです。
詳しくは存知あげませんが企画は面白いし、こういうお金の流れる方向を作るという事業は今後の金融業界が目指すべきことだと考えています。

ただ投資の側面からみると日本円なので、円での損失リスクが大きすぎるのではないかと感じてしまいます。
投資や金融はあくまで利益をあげるところに重点がおかれます。

ソーシャルビジネスと言われるマイクロファイナンスでさえバングラディシュでは相当利益を出す金融業です。
日本からの参加者はNPOが主体で現地では考えられないほどの利益率の低さらしいですが(在香港バングラディシュ銀行の頭取から聞いた話によると)。

Microfinance.jpg


学生時代にお世話になった陸前高田市の八木澤商店さんもこのファンドの中に含まれていたので、
お手伝いさせて頂きたいと思いますが、数字や中身をやはり検討してみないと何とも言えません。
地域開発経済で勉強したのは自立ができることを前提にしないと持続継続しないケースが多いらしいです。

八木沢商店ファンド
八木澤商店

Yagisawa.jpg
【八代目 河野和義さん、ご無事で何よりでした!】


リターンをしっかりあげながら、セキュリティ被災地応援ファンド海外からできないものでしょうか。。。

テーマ : ソーシャルレンディング
ジャンル : 株式・投資・マネー

弟子規① 要旨

ブログ疲れてきましたので、少し休憩を。
伝統的に中国の子供教育で使われる「弟子規」(di4 zi3 gui1)
最近では禁止されているところもあるとかないとか。

「弟子規」は中国清朝第4代皇帝康煕年間の年間の読書人李毓秀(1662年~1722年)によって書かれたまたは編纂されたと言われる儒教教育の入門書。

Dizigui.jpg

「弟子規』は全体が1080文字からなり、8つに分かれています。
「弟子規」は皆さんもご存じの孔子の教えを基に学生の生活規範を編纂したもの。
学生が身につけるべき六つの必須科目と一つの補修科目を規定している。

今の子供や大人、ビジネスマンにも役に立つと思われるところがあるので、
ブログ休憩として掲載したいと思います。

台湾のサイトで発音も聴けます。

Dizigui name

Dizigui out line

Dizi 1
di4 zi3 gui1 sheng4 ren2 xun4 shou3 xiao4 di4 ci4 jin3 xin4
弟子は学生の意味。規は規範の意味。日常生活の中で親孝行をし、兄弟姉妹と仲良くする。日常生活では言動を慎み深くする。

Dizi 2
fan4 ai4 zhong4 er2 qing4 ren2 you3 yu2 li4 ze2 xue2 wen2
人と接するときは思いやりを持ち、仁徳のある人に近づいて彼らに学び。時間と気力があれば、有益な学問をすべきである。

日頃から仕事をしていても心がけるべきことです。

テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

米国、欧州もだめ、そして中国のバブル懸念

最近の市場ニュースを見ていると米国、欧州も経済の先行きが懸念される話ばかりです。
そしてさらに中国のバブル懸念。日本は言わずもがな。新興市場の国々は市場が小さすぎて、世界市場の話の中で大きなトピックにはなりえません。

ビン・ラディンの死亡、未だに収まらない北アフリカでの政治不安。インフレが続く世界。世界中が不安定な要素を常に抱えています。そんな中、ここ数日の邱永漢 (きゅう・えいかん)先生(以下Q先生)の記事が非常に興味深いものでした。
こういうような時期にどのような投資がいいかという話です。

第4073回 財産づくりは先ず財産三分法破りから
第4074回 成長期は不動産投資が一番
第4075回 駄目になる時はどちらもどちら
第4076回 中国でバブルのはじける可能性も
第4077回 そうは言ってもやっぱり不動産

まず一つ目、財産三分法破り。今では金融商品の販売などで普通に話として出てくる「財産三分法」。Q先生による一代でと安田財閥を築いた安田善次郎が提唱したとか。簡単に言うと不動産、株、現金に三分して投資することです。

Yasuda Zenjiro
【安田善次郎】

しかし、Q先生は日本の高度経済成長期にこれを破ることを唱えていました。

1. 何はさしおいても地価はドンドン値上がりした
2. 株は値上がりする株と逆に値下がりする株が現われて、上手下手、もしくは運不運で大きな差が生じた
3. 現金に至っては、物の値上がりに逆行してドンドン値下がりした

私は財産三分法に異議を唱えて、できるだけ借金して土地を買うことをすすめました。

但し、これは高度成長が続いていた時代のことで、バブルがはじけると環境が一変してしまった。
財産として不動産と株がどちらが安全かはその時の社会情勢が決定すると言った方が正しいでしょう。
ご本人の立場によってどちらの味方をするか違うだけのことです。

現在の中国も以前の日本と同じ過程を辿っています。高度成長の過程で中国にも同じことが起る可能性があるからです。
日本でバブルになり、またバブルがはじけたのも、輸出によって外貨が貯まって行く過程で国内の通貨に過剰流動性が発生し、それが大きく含んでパンクしたからですが、それとまさに同じことが中国でも進行していると、多くの識者が認識しているのです。

人民元の回収を怠ったら、中国が日本のあとを追うことは先ず避けられなくなります。Q先生はそのことを心配して昨年の中頃からそのことに皆さんの注意を促すようになりました。

日本で不動産バブルとは言えど、ちゃんと返済のできるプランを建てて借金をした人は、物価の値下がりで嫌な思いをさせられたとしてもピンチにはおちいらないですんでいます。更に時間がたって見ると、不動産はやっぱり不動産だなと思いを新たにしているのではないでしょうか。

581px-EconomistHomePrices20050615.jpg


ですから中国でも日本の二の舞を起す可能性があると言っても、今日明日にも起るわけではないし、これから不動産を買って更に倍にも3倍にもなってもまだバブルに達してないじゃないということも起り得ます。

従って中国でもバブルの発生する方向に向っているから、その時のことも勘定に入れて行動せよというほどの意味で、仮りにバブルで大きく値下がりすることがあったとしても、不動産は私たちにとって財産の中の大きな部分を占めていることに変わりはありません。

それどころか、10年もたって見ると、政府が輪転機を廻わして印刷したお札は信じられないくらい薄っぺらになって、着物1枚買えたお金で靴一足買えなくなってしまっています。お金はどんな形で持っていても目減りをしますので、目減り分をカバーしてあまりある方法に知恵を搾る必要が起るのです。

Residential housing inv as a share of GDP Comparison or real estate bubble
【GDP比における住宅不動産投資割合】                 【不動産バブル比較(中国・日本・米国】


Q先生の説得力のあるところ、将来への見識というのは第二次大戦前後のハイパーインフレ期から日本の高度成長、台湾、香港、中国と時代も、国も違うところで見、そして事実投資家として経験したことに裏打ちされています。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

移住先は空気のいい場所がいい

ロンドンのスモッグがすごいらしい。東アジアへの旅行が原発の影響で少なくなっており、アジアから欧米への旅行が増えると言われていたが、そのヨーロッパのロンドンであまり芳しくないニュースが。

写真をみるとひどいのがよくわかる。ヨーロッパはこれからイースター休暇に入るにもかかわらず、ロンドンでは外出できるようなものではない。

London smog 3

ロンドンは1952年にもスモッグ事件があったほど、大気汚染はひどい。1952年には10,000人以上亡くなったとされている。
香港の大気汚染もかなりひどく、毎朝のニュースで大気汚染の状況が報告されるほどだ。

Hong Kong smog

ロンドンも香港も金融都市としては優れているが、住環境はいいとは言えない。お金を置く場所と住む場所は別でも構わない。移住する場所は空気のいい場所のほうが良いと思う。当たり前だけど。

ついでと言ってはなんですが、世界で一番大気汚染のひどいところを調べてみた。2007年の時点では中国山西省にある臨汾(リンフェン)市だと米国のブラックスミス研究所はランク付けていた。石炭や鉄鉱石がとれる場所でその開発による影響が大きい。

Linfeng.jpg


今は西アフリカ、セネガルのケドゥク州にあるアルティサナル鉱山での大気汚染が深刻な状況であるらしい。この鉱山は資源メジャーなどには属さず様々な企業や人々が独自に掘りあっているとのこと。世界50か国の発展途上国から1300百万人以上の男女、子供などが従事しているらしい。人権問題もある劣悪な環境下にある。

Aristrus Mining

世界的に価格があがりつつある金、世界一汚染の進むセネガルの鉱山。金融で栄える先進都市もスモッグで侵される。なんとも循環の悪い社会なのではないでしょうか。富の再分配をもう一度考える時期に来ています。

最後に、世界で一番空気がきれいと科学的に実証したとされているのがオーストラリアのタスマニア島らしい。オーストラリアの研究所発表。

Tasmania.jpg

確かにタスマニアって原始のものがそのまま残ってそうですよね。
行ってみたい。

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。