スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港HSBCの次の選択肢 ハンセン銀行

香港の銀行と言えばHSBCが有名ですが、香港には香港内で設立されたフルライセンスの銀行は23行あります。
銀行のサービスやインターネットバンキングなどの利用を考えても他の選択肢があるんですね。

今回はHSBC銀行の子会社でもあるハンセン銀行を紹介します。
ハンセン銀行は中国の伝統金融である銭荘、「恒生銀號」として1933年創設された伝統ある銀行です。

1965年に香港株価大暴落と取り付け騒ぎにより香港HSBCの傘下に入りました。
現在は世界的に拡大していくHSBC銀行とは反対にローカルの顧客開拓に力をいれているリテールに強みを発揮する銀行です。

ハンセン銀行は為替レートの良さ、商品の多さ、インターネットバンキングの見易さなど特典が非常に多いです。
しかもHSBC銀行のATMも使え、ハンセン銀行のATMも使え非常に香港内では便利です。

口座はHSBCで言うプレミアに当たるプレステージとHSBCのパワーバンテージに当たる口座があります。

プレステージ: HKD500,000以上
プリファード/インテグレード:
 HKD200,000以上       口座維持手数料 無料
 HKD50,000-HKD199,000  月額 HKD26
 HKD50,000以下        月額HKD106

クレジットカードサービスも強くて、enjoyカードは年会費永久無料です。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

香港HSBCプレミアへのグレードアップ続報

今日、久しぶりにゆっくりと香港HSBCを訪問しました。新しい支店長さんが就任されたので、挨拶と数名のプレミア口座へのアップグレード手続きです。

前回記事で書かせて頂いたプロモーションを利用してグレードアップされる方が数名いらっしゃいました。

手続きは非常に簡単で、記入書類への口座番号、名義人の記入、署名、それかr直接窓口へ行かない場合はパスポートのコピーが必要です。だいたい1週間から2週間程度でATMがお手元に発行されます。

新しいプレミア口座のATMカードが届いてから3ヶ月以内にアクティベーションの作業をしなければなりません。また、以前まで使用していたATMカードは利用できなくなります。

それからプレミア口座には自動的に審査無しでクレジットカードが付随してきます。こちらは大体1ヵ月ぐらいで発行されます。また、クレジットカードの場合は以前利用していた香港HSBCで作成したクレジットカードもそのまま利用できます。

本当に簡単ですね。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

香港HSBCプレミア口座プロモーション(8月末まで)

香港は世界の金融機関、投資商品が凌ぎを削る市場です。香港HSBC銀行も負けずにプロモーションを始めました。
しかも、最上位口座のプレミアへのグレードアップに関してです。

2009年8月31日までに香港HSBCの支店に口座アップグレードまたは新規にプレミア口座を作られた方は6ヶ月間手数料が無料になります。通常プレミア口座は100万香港ドル(約1,300万円)以上ないと口座管理手数料がかかります。

口座管理手数料は月額380香港ドル(約5,000円)かかります。3ヶ月平均で投資や預金など口座内すべての資産100万香港ドル以上でないと手数料を徴収されます。

この機会にプレミア口座にしてしまいましょう!

プレミアになると中国本土B株など投資対象が広げることができ、金利優遇もあります。窓口も全然違い、コーヒーをソファで飲みながら順番を待てます。

プレミア口座になると自動的に世界中のHSBC口座がプレミア口座となり、全て紐付けされます。
プレミア口座だと自動的にクレジットカードも付帯されます。

下記の書類に口座名、口座番号を記入し、署名して提出すればできます。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

香港の銀行口座開設(大新銀行)

香港で銀行口座開設というとHSBCかシティバンクの方が多いことでしょう。あとは香港ドル発券銀行であるスタンダードチャーターや中国銀行に口座をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

香港には200弱の銀行があり、1,387の支店を管理しています(2008年12月データ)。銀行業免許を持つ銀行が145行、制限付き銀行が 27行、預金受入機関が27あります。狭い香港にこれだけ多くの銀行がありますから、上記の銀行以外にも使い勝手の良い銀行があります。

今回紹介するのは大新銀行(Dah Sing Bank)です。大新グループは主に大新ファイナンシャルホールディングス(Dah Sing Financial Holdings Limited)(証券コード:00440)と大新銀行グループ(証券コード:02356)から成り立っています。それぞれ1987年と2004年に香港 株式市場に上場しています。

口座は大きく分けて2つあります。インターネットバンキングもそれなりに使えます。

i-Account:
 いわゆる一般的な口座。5,000香港ドル以上預け入れしていれば手数料はとられない。それ以下になると毎月80香港ドル手数料がかかる。

VIP Banking:
 優先口座。50万香港ドル以上から。金利や窓口サービスで優遇される。

それから、大新銀行の一番の売りはANA Card Hong Kongが作れます。香港在住者限定ですが、様々な特典・サービスのある 香港ドル建てのクレジットカードです。ANAマイレージクラブのマイルがどんどん貯まります。しかも日本語でサービスを受けられるので簡単です。

ちなみに大新銀行では海外在住者で、外国語が話せなくても特に問題なく口座が作れるようです。尚、香港ではスタッフや支店、銀行により対応が異なりますのでお気を付け下さい。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。