スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップの逆効果

ワールドカップやりましたね。日本がなんとベスト16です。自分の国がワールドカップに出てなくて、コアなサッカー好きからすればベスト16に韓国、日本、スロバキアって無いなぁと思うでしょうね。

公式球のジャブラニの扱いにくさも相当なもんですし、すぐモニターに映し出される誤審などなーんかつまらん感じがします。

FIFA.jpg

そんな中でも特に自分で自分の首を絞めてるのじゃないかと思われるのが、国際サッカー連盟であるFIFAによる映像管理。ニュースでもYoutubeでもかなりの部分で管理されてますよね。コピー天国香港でもニュースで流れる試合の映像がCGで制作されているのには辟易とします。ライブ感も何もあったもんじゃない。

もちろんインターネットが発達しててただでストリーミング放送がみれたり、SONYの3Dカメラがあるスタジアムからは映画館で3Dで試合が観れたりと技術的に発達していいこともありますがねぇ。

あまりに管理しすぎてて、全部お金を払わないと観れないので逆にどうでもよくなる感じがします。一般に観れなければあんなのどうでもいいと思いますからね。

昔みたいに国で買い取って一般の人が観れる形のほうがいいと思います。何事もバランスですよね。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

サッカーくじ6億円!でも買うのはやめましょう

深夜に香港に戻りました。バタバタした一週間でした。深夜のタクシーでタクシーにお金を払って領収書をもらおうとしたら、もう一回ボタン押したからでないと言われました。先に領収書だせって言えと。。。その間わずか2,3秒。香港は絶対観光都市にはなれません。

ただでさえ観光スポットもなく、今後中国本土でも免税品の都市が出てくる中でこれだけサービスの悪いことをやっていては勝てませんよ。。。香港はやはりお金だけの街です。

日本ではJリーグが開幕しました!サッカーに興味の無い人にはどうでもいいことですが。サッカーに関係無い人でも興味があるのではないかというニュース。サッカーくじで6億円の当りが2口でました。珍しく景気のいい話じゃありませんか?

TOTO.jpg

6億円がでたのはサッカーくじの中でも「BIG(ビッグ)」というJリーグの試合結果をコンピュータが勝手に推測して選ぶものを買うサッカーくじのことです。

ビッグは1口300円から買えます。最高当選額は3億円ですが、当選者がなかったり、当選者がいても配当金に余剰がある場合は繰り越されて(キャリーオーバーと言います)、最高6億円が次回最高当選額になります。

BIG.jpg

しかもポイントはあの税金の高い日本で非課税なんですねー。
当せん金付証票法第十三条  
「当せん金付証票の当せん金品については、所得税を課さない」

そんなこともありこのサッカーくじの売り上げは2007年のビッグ導入以降伸びているようです。但し、運営母体の独立行政法人日本スポーツ振興センターは官僚の天下り先、お金の使途について批判も多々あります。

NAASH.jpg

どちらにしろギャンブルの中でも一番還元率の高い宝くじと同じレベルで、自分で試合結果が選べないなんてわざわざやるのは馬鹿馬鹿しいです。こんなに売上があるのにJリーグのチームによっては数億円の運営費でつぶれそうなんですから。。。ビッグはサッカーファンにとっても必要ないですし、今のサッカーくじはあんまり存在意義がわかりません。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

スーパーボウル米国史上最高視聴率

昨晩深夜スーバーボウルを観戦した人も多いのではないでしょうか。スーパーボウルは今回で44回目を迎えたアメリカンフットボールの最高峰の試合です。

昔から何となく好きなスポーツのうちの一つです。大学時代の友達がアメフト部だったこともあり、身近にも感じますしね。今回のスーパーボウルは特にニューオリンズセインツだったので気持ちが入りました。

Super Bowl 2010

ニューオリンズには親戚がいまして、2005年8月末にアメリカ南東部を襲った大型のハリケーン「カトリーナ」の被害が尋常でなかったことを思い出します。しかもセインツというチームは弱小チームでどうしようもなかったんですね。がんばれ神戸のオリックス、弱小阪神が優勝した1986年を思い出します。セインツは1967年の設立以来初めてのスーパーボウル出場で初優勝でした。

試合もすごく面白くて、特にセインツがとにかくアグレッシブに積極的にプレーしたことが印象に残りました。チャレンジすることに失敗することはないというのは本当ですね(事実失敗したとしても精神的に成功?)。

今日になってさらにニュースがあって、調査会社のニールセン社によると今回のスーパーボウルの視聴者数が米テレビ史上最高の1億650万人に達したそうです。

これまで最高だった1983年放送のコメディードラマ「マッシュ」の最終回の1億597万人を上回った。スーパーボウルではスティーラーズカージナルスを破った2009年の9870万人が最高だったそうですから、今回は相当ですね。

スポーツの話だけをしても面白くないので、このスーパーボウルの経済効果を簡単に調べました。「スポーツマーケティング探求記」様のブログで2008年に下記のように書かれていました<抜粋>。

『2008年の30秒のCM利用金270万ドル(2億8900万円)。

米小売連盟(NRF)の調査結果によると、スーパーボウル関連消費額は平均59ドルと昨年暮れの56.04ドルから上昇し、総額は95億ドル(およそ1兆円)。

観戦するときに必要なビールやペプシ、宅配ピザやスナックはもちろん、家具や大型テレビも含まれている。 全米家電協会(CEA)は、年間を通じて最も視聴者数が多いスーパーボウルの中継が、毎年テレビの新規販売を大きくけん引していると指摘。

調査会社WSLストラテジック・リテールの関係者によると、米国人は長期にわたって景気後退を感じているが、その「感覚」が大型消費の足かせになるまでには至っていない。2007年末の祝祭シーズン後にテレビが再値下げされるのを待っていた消費者は多いとみられ、スーパーボウルは大型消費の促進要因になっている。』

2002日韓共催ワールドカップのトータルの経済効果が1兆8600億円と言われていることを考えてもスーパーボウルの約1兆円、アメリカの消費力の大きさを感じされられます。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

スペイン政府税制改革によるサッカースペインリーグ危機!

サッカーが好きな私は金融市場とともにサッカー市場にいつも注目しています。競技人口が最も多いといっていいサッカーの経済規模は現在では非常に大きくなっています。デイビット・ベッカムなどはサッカーを知らない人でも知っていますよね。何度がこのブログでもサッカー選手の移籍と税金についてとりあげましたが、最近とんでもない動きがまたありました。

2009年11月6日にスペイン国会で”ベッカム法”の取り消しが承認されました。ベッカム法とは外国人高額所得者の税率を24%とする法律です。しかし、今回は年収60万ユーロ(約8,000万円)以上の外国人の所得税を2010年度より引き上げる法案が承認されました。この法案の前には外国人の高額所得者に対する税率を24%から43%に改正する法案が承認されていました。

また、本法律は2010年1月1日以降に契約を交わした年収60万ユーロ以上の外国人選手に適用されますので、ほとんどの外国人選手ですね。しかし。スペインに10年以上居住している者は対象外となるそうです、不思議。ちなみにスペイン人国籍の選手は43%です。

アメリカの不動産バブルと共に、スペイン経済も過去数年は同じような不動産バブルがありました。その後の失業率の高水準はヨーロッパの中でも飛びぬけています。ですから政府も致し方がないところでしょうか。

他のヨーロッパの主要リーグは下記の通りなので、スペインは飛びぬけて安かったのですね。日本も現在円高だし、スポーツ選手だけ優遇してあげれば、有名選手がたくさんくるかもしれませんね。日本より中国のほうが今なら現実可能でしょうか。それにしてもヨーロッパも日本と同じように所得税は高いのですね。香港の個人所得税15%は本当に安いんだなぁ。

オランダ   42%
イタリア   43%
ドイツ    45%
イングランド 45%
スペイン   24%(外国人選手のみ)

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

英国プレミアリーグ・バーミンガムが香港人に買われる

港のビジネスマン楊家誠が英国サッカープレミアリーグの中堅チームであるバーミンガムを購入しました。プレミアリーグはタイ人、アラブ人、オーストラリア人、米国人など世界中の投資対象となっています。

楊家誠氏はケイマン籍の投資会社であるグランドトップインターナショナル社(証券コード02309)を通じてバーミンガムの株式94%を取得しました。楊氏は2007年から何度かバーミンガムの買収に取り組みようやく成功しました。

グランドトップインターナショナルのスタッフとして元イングランド代表のスティーブ・マクマナマンや元フランス代表のクリスティアン・カランブーも名前を連ねています。

中国人がこれから世界を買い漁る日も近いですね。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。