スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HSBC香港2011年から毎月の銀行取引明細書郵送を有料化

エコロジーがおおっぴらに叫ばれるようになった昨今、学生時代に環境問題に取り組んでいた私には隔世の感があります。

学生だった頃は学んでいた京都で97年12月に気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3、京都会議)が開催され、

環境問題の論客として知られるゴア元副大統領が大統領選に立候補したり、エコが多いに盛り上がっていました。

最近、一般企業がエコを持ちだしてよくやりますが、今回HSBC香港2011年から毎月の銀行取引明細書郵送を有料化というのもその一環らしいです。

HSBC香港にはグリーンクレジットカードもありますし、エコアピールが香港では珍しく多いです。イギリスが本社ということもあるのでしょうか。

HSBC香港は2011年1月から毎月の銀行取引明細書郵送物を必要とする顧客に対して年間20香港ドルを徴収することになります。基本的に全部Eメールで送信する方針となりました。

実験的に今年10月11日から160万人のインターネットバンキング利用顧客層から
毎月の銀行取引明細のEメール送付を受け付けるようです。明細だけでなく、13種類の定型書類もEメールですすめるようです。

HSBCグループのハンセン銀行、米系シティ・バンク、シンガポール系DBS銀行、香港系東亜銀行などは料金を徴収せずに顧客の選択に任せる方法ですすめるようです。中国系中国銀行は検討中とのこと。

ちなみに、HSBC香港は徴収した料金はそのまま寄付する予定のようです。今回の試みで4,000万枚の紙が節約できれば3,100本の木に相当するそうで、現在は1億枚の紙を使用しているようです。確かにHSBCから本当に大量に送られてきますもんね。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。