スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の環境ビジネス関連株は儲かるか?

香港ではスーパーなどの小売店でプラスチックバッグが有料となりました。
エコバッグとかより、有料にすれば一気に皆自分で袋を準備するようになりましたね。アッという間です。

学生時代環境問題の研究をしていた私としては10年前と現在の環境ビジネスの違いに時代の流れを感じます。

中国政府も環境に対しては制度構築や投資をどんどん進めています。
特に風力発電の量は世界的にみても相当な量を発電しています。

先日の中国全国人民代表大会で再生可能エネルギーによる発電への全額買取保障制度の実行を規定されました。

電力時代の価格が政府にコントロールされているので、電力会社の株価自体は価格上下動が大きくありませんが、再生可能エネルギーの買取保証制度が実施できるのであれば、再生可能エネルギーに対する投資が活発化する可能性があります。

環境関連に関してはよく、投資ファンドなどで環境ファンドなどと言われて設定されていたりします。ただ中身や環境関連といいながら、よくわからないものも混ざっているのであまり私は好みません。

本当に環境ビジネスに投資したいなら個別株をお薦めします。昔環境関連は本当に儲からなかったんですが、アメリカと中国政府が動けば儲かりはじめるでしょうね。制度が動けばお金の動きは変わります。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。