スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ

チベット仏教の最高位であるダライラマが台湾に訪問するというので、中華圏ではえらい大騒ぎになっています。

香港人もダライラマって、評判悪いよねと言っていました。日本ではそんな悪いイメージがないので、意外でした。チベット仏教そのものにはあまり詳し くないですが、昔の生物学者である南方熊楠が好きで曼荼羅の理論を書いた本などをよく読んでいたこともあり密教とかの考え方は興味深く感じています。あと はブラッドピットが主演していたセブンイヤーズチベットのイメージが強いですね。

ところが香港人達がダライラマやチベット仏教にもっているイメージは仏教徒にも関わらず肉や魚を自由に食べ、性行為も行うというような怪しい宗教と感じているようでした。それもやはり中国政府からの宣伝や情報操作が大きいです。

香港にいても今だに抗日戦争とか反日の映像はそういう時期になると増えますからね。こんだけ日本のモノが溢れているにも関わらず。。。

日本はその点自由に情報が検索でき、選択できますが、こと金融に限っては全く逆です。日本の金融機関、繋がっている政府、マスメディアの関係で完全におかしなことになっていますね。

外国語が苦手ということもあり、それを逆手にとっていい加減な商売をする日本人ありで、なかなかお金のことをちゃんとわかろうとしない日本人。お金は汚いものでもないし、放っておいて何とかなるものではありません。ちゃんと考えましょう。

入門編としてこんな本はどうでしょうか。
『お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ』
糸井重里さんと「お金の神様」邱永漢(きゅうえいかん)先生対談形式で非常に読みやすくなっています。
日本在住者と香港在住者のお金に対する感覚の違いがわかるかもしれません。

ほぼ日刊イトイ新聞でも見れます。
WEB版「お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ」

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。