スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本企業が続々とロシア市場へ進出

ユニクロがモスクワに出店する計画を発表し、カネボウも販売代理店を本格的に進めていくようです。BRICの中でも一番で遅れている感があったロシアがそろそろ動き始めるのでしょうか。

ロシアの株式市場は中国などと違いリーマンショック以前の水準までは全然戻っていません。ロシアの株式上場企業は8割が資源関連だと言われており、資源との相関が非常に強いです。しかし、原油価格などがかなり回復したにも関わらずロシア株式市場は伸びていません。

但し、今後はインフレが見込まれており資源関係や金、穀物に対する投資は有望視されています。
ロシアの人口は1億4千万人程度で中国やインドの足元にも及ばず1億9千万人のブラジルよりも小さい国内市場です。
日本企業は成功できるのでしょうか。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。