スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIG資産運用事業が香港大富豪に売却される

リー マンショックで最も大きい影響を受けた保険会社の一つであるアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が資産運用事業の一部を売却しました。売 却先はアジア一の金持ちである李嘉信(リーカーセン)の次男であり、香港の著名実業家でもある李澤楷(リチャード・リー)氏運営の投資会社パシフィック・ センチュリー・グループです。売却価格は約5億米ドル(約465億円)。

パシフィック・センチュリー・グループは丸の内八重洲口「パシフィックセンチュリープレイス」を建設して2006年に売却したことでも有名ですね。それから香港の通信会社PCCW(電訊盈科有限公司:証券コード00008)の社長としても有名です。

日本の企業も1980年代には次々と欧米の不動産や会社を買収していきました。これからはアジア人がオーナー、社長になる時代になっていきます。

なぜか、リチャード・リー氏の公式HPがあります。不思議。。。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。