スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年世界アジェンダ(1)から(7)


2009年12月31日の香港無料英字誌の記事で「World Agenda 2010」です。今年一年を見据える上で重要に思えたので少し訳してみました。14個ありましたので、まず半分の7つを。

1. 1月:オバマ大統領が就任時に確約したイラク・グアンタナモ基地の1年以内の収容施設閉鎖の期限を迎えます。どのような対応をするのでしょうか。オバマ政権、アメリカの今後にも繋がるので注目です。

2. ロシアの死刑制度廃止。14年間利用されていない死刑制度を廃止する動き。一方、国民の75%は死刑制度の存続を主張している。世界中にまだまだ死刑制度は残っているのですね。「世界の死刑制度の現状」投資とは直接関係ありませんが、知っておくべきものの一つかもしれません。

3. 2月:カナダ・バンクーバーで第21回冬季オリンピックが開催されます。バンクーバーのあるブリテッシュコロンビア州ではオリンピックの予算が足りず固定資産税が2003年と比較して2倍になったとか。

4. 3月:ショパン生誕200年。これを理由に観光やイベントが様々と繰り広げられることでしょう。ポーランドはEU内の工場としてここ10年発展してきた、またEUからの補助金がドイツに次多い地域であり、今後の経済には要注目です。

5. 4月:スーダンで内戦後初の選挙実施。2005年に内戦が終結して以来、初めての選挙が来年4月に実施されようとしています。北アフリカにあるスーダンでは1955年から1972年の第一次スーダン内戦、1983年から2005年に第二次スーダン内戦があり第二次世界大戦以降で最も死者の多い戦争の一つであると言われています。アフリカが政情安定すれば次の経済発展が見込めるのですが。

6. 5月:イギリスの普通選挙で労働党に代わり保守党のデービット・キャメロンが首相に?。金融政策については非常に保守的で金融サービス機構(FSA)を廃止して中央銀行の監督権限を回復させる政策を主張しています。サブプライムにドバイショックと世界の中でもメタメタのイギリス経済を舵取りできるか。リーダーが誰になるか気になるところです。

7. 6月:第19回FIFAワールドカップが南アフリカで開催。初のアフリカ大陸での開催で注目ですね。アフリカはアジアの次の投資対象となるのか、安定した政治、治安を期待したいものです。

Agenda 1

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。