スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待できるか中国の新興市場株式

中 国証券監督管理委員会が9月17日にシンセン証券取引所に開設されるベンチャー企業市場「創業板(中国新興市場株式)」で初の上場審査を行い、7社の上場 を認可しました。10月末にも取引が開始されるそうです。この中国の新興市場株式は1999年から準備が進めてきており、10年の歳月を経てようやく実現 するものです。

上場基準は
(1)3年以上連続の経営実績
(2)過去2年間連続で黒字、純利益累計1000万元以上かつ成長の維持、
   または過去1年間の純利益が500万元以上で売上高が5000万元以上。過去2年間の成長率が30%以上
(3)前期末の純資産が2000万元以上で、未補てん損失がないこと
(4)発行後の資本総額が3000万元以上

アメリカの新興市場ナスダックの上場基準は、過去1年間の税引き前利益が70万米ドル以上。日本の新興市場ジャスダックは最低利益規定がなく、中国の上場条件が厳しいことがわかりますね。

中国の大型株は一段落しましたが、これからはIPOや創業板が主流となるかもしれません。IPOとはいえ少額からでも試せます。

テーマ : 中国株
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。