スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟子規④ 親孝行について - 4 -


「弟子規」は中国清朝第4代皇帝康煕年間の年間の読書人、李毓秀(1662年~1722年)によって書かれたまたは編纂されたと言われる儒教教育の入門書。

親孝行について - 3 -

Dizigui C3_1
shi4 sui1 xiao3 wu4 shan4 wei2 gou3 shan4 wei2 zi3 dao4 kui1

小さな事も、我儘勝手にしない。我儘勝手に振舞う事は、子供の道を損なう。

Dizigui C3_2
wu4 sui1 xiao3 wu4 si1 cang2 gou3 si1 cang2 qin1 xin1 shang1

小さな物だからといって、こっそり盗んではいけない。盗んだ事が分かったら、両親の心を傷つける。

我儘とは:
 不従順な傾向があり、規律に欠けている特性。
 結果を考えず他のものの機会を利用する。
 あなた自身の利益と福祉に対する懸念。
 自分の利益ばかり考え、他の人を無視する結果としての、出し惜しみすること。
 従うことを不本意とする特性。 by Weblio

子供には子供の道があるんでしょうか。
昔は子供なんてほったらかされても育った時代ですが、今はそうはいきませんね。

Gokansyo.gif

ちなみにウィキペディアでは「自由」は古典中国語では「後漢書」、日本では「続日本紀」まで遡ることができるが我儘放蕩の意味であった」とか。(出典『「明治の日本が作り出した新しい言語」小関武史(一橋法学2004-11)』)。

自由と我儘をはき違えてはいけませんよね。

テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。