スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日銀総裁の国債と財政に対する認識

2011年4月28日の日本金融学会での講演。日銀の白川方明総裁が財政悪化に警鐘を鳴らすと「オオカミ少年」のように受け取られるが、政府の支払い能力に対する信認は突如低下し長期金利が急騰する可能性がある、と強調されたそうです。。

masaki-052511.jpg

報道のぶつ切りになりますが、参考までに下記へ転載します。

『「日銀による国債の直接引き受けや、無原則な国債買い入れは、
微妙なバランスに立つ通貨や金融システムの信認を低下させ、
経済に計り知れない悪影響を与える。」

→ 米国ではすでにQE(Quantitative Easing)2や"QE Lite"国債買い入れを行っている。

「財政状況が悪化すると、政府の支払い能力に対する信認が低下する」
「民間金融機関の信認は政府の信認にも大きく左右される」

→ 大手格付け会社
 フィッチ・レーティングス:「ダブルAマイナス」「安定的」から「ネガティブ(弱含み)」5月27日
 ムーディーズ・インベスターズ・サービス:「ネガティブ」
 スタンダード・アンド・プアーズ(S&P):「ネガティブ」


「非常時における政府の各種の積極的施策が成功するかどうかは、
中長期的な財政バランスの維持に関して政府への信認が維持されているかどうかにかかっている」
「政府への信認の実体は「財政バランスを維持していく国民の意思である」
「国民の意思と無関係に、政府が『打ち 出の小づち』のように財政政策を無限に展開できるわけでない」

→ 国債等の直接保有額は 35 兆円と家計の金融資産全体の2.4%。
家計資産の多くが預け入れられている、預金取扱機関(銀行等)や保険年金基金の資産構成をみると、国債等が大部分を占めており、家計資産は、金融機関を経由して国債を保有している。

金融機関全体の国債保有額は631兆円と残高全体の76.4%を占めており、
なかでも旧郵貯を含む中小企業金融機関(187 兆円)、保険・年金基金(171 兆円)、国内銀行(112 兆円)、日銀(73 兆円)の保有額が多い。(「2010年4月28日東京三菱UFJ経済レビュー」より)


「長年、財政状況が悪いにもかかわらず、国債は円滑に消化され、長期国債の金利も低位で安 定的に推移しているため、財政悪化に伴う危険に警鐘を鳴らす議論は、時として『オオカミ少年』のような扱いを受けることがある。」
「どの国も無限に財政赤字を続けることが出来る訳ではない。政府の支払い能力に対する信認は非連続的に変化しうる」
「財政赤字の拡大や日銀の 独立性が尊重されていないと感じられる出来事が起こると、最終的に激しいインフレが生じるだろうと考える傾向が生まれる」

→ 「日本銀行金融研究所/金融研究/2000. 6 財政赤字とインフレーション― 歴史的・理論的整理 ―」などが参考になる。

「はっきりしていることは、予想は非連続的に変化するということ」

「欧州周辺国のソブリン・リスク問題にみられるように、財政の維持可能性に対する信認が低下すると、財政と金融システム、実体経済の三者の間で負の相乗作用が生じ、経済活動にも悪影響が及ぶ」

「時として、そうしたルール*を設けることに対する批判が聞かれる が、仮に、これだけ多額の国債を買い入れている中央銀行が、その買い入れに当たっての基本原則も明らかにせずに行動すると、不確実性が増大し、リスクプレ ミアムが発生することから、その分長期国債金利が上昇する」

*日銀券ルール:日銀が 国債の買い入れを行う際、銀行券の発行残高を上限とする。

chart-of-the-day_europes-runaway-debt.jpg

例えば「ギリシャやアイルランドの中央銀行が突然国債買いオペを大規模にはじめると状況は更に悪化する」

「通貨や金融システムの信認は相互依存の関係にある。信認は空気のような存在で平時は誰もその存在を疑わないが、
信認を守る努力を払わなければ、非連続的に変化し得る。そして、一旦、信認が崩れると、経済に与える影響は計り知れない」』

Sovereign_bond_spreads.gif

本当にどうにかならないものだろうか。。。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。