スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅を買うべきか借りるべきか(NY Timesより)

住宅を買うべきか借りるべきか。日本では今まで買うというのが常識でしたでしょうし、
未だに自分の家を持つというのは一つの目標かもしれません。

但し購入した一軒家やマンションは買った瞬間から価値がさがり、
そのローン返済のために一生を費やす選択肢を選ぶ人も少なくありません。

香港や中国のように住宅価格がほとんど上がる場合は一つの家を買っても、
それを売却し、利益をさらに頭金に住宅を買いやどかりのように転居していきます。

米国でもサブプライムローンまでは同じような住宅神話がありましたが、
今では住宅買うのを前に考えようという記事が出ています。
ニューヨークタイムズ誌から。

Rent or Buy, a Matter of Lifestyle
(借りるか買うか、ライフタイル次第)

まずは買うか借りるかの判断は将来5年にわたり引っ越す可能性があるかどうか。
引っ越しがあるのであれば借りたほうがいいという簡単な話。
いい物件なら買って貸してもいいんですけどね。どちらにしろ住宅を資産としてみる見方は大切。
流動性があるものが良い。値段が安い理由で買わないことですね。

次も単純な計算から。住宅価格賃貸率(Price to Rent Ratio)から計算して15以下なら購入を検討しようという提案。
不動産の購入価格除する家賃1年分のコスト。

例えば、
住宅価格5,000万円、家賃20万円/月だと

5,000 ÷ (20×12) = 20.8333 
15以上ですから賃貸が割安。

住宅価格1億円、家賃70万円/だと

10,0000 ÷ (70×12) = 11.9048
15以下ですから購入が割安。

税金や住宅価格の値下がりなども計算できるオンラインサイトがあります。
Is It Better to Buy or Rent?

米国での各地域の状況は
アトランタ 13
ロサンゼルス、マイアミ、ミネアポリス、セントルイス、ラスベガス、クリーブランド、デトロイト、フェニックス、ピッツバーク、タンパなど 15以下
ダンディエゴ 22
ニュージャージー 25
マンハッタン 29
シリコンバレー、カリフォルニアのイーストベイ 30以上

silicon_valley.jpg


住宅を買うかどうか。
若い世代は特に真剣に考えるべきですね。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。