スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ年金基金(CPP)とは

前回、マイクロソフトによるスカイプ買収の話を書きましたが、その中でカナダの年金計画委員会がスカイプ株を所有していた話を書きました。

今回はそのカナダの年金計画投資委員会(CPP Investment Board、以下CPPIB)について少し調べてみました。

CPP とは Canada Pension Planの略でカナダ年金基金です。約1,700万人の年金を運用しています。CPPIBは1997年に創設され、カナダ年金計画に所有され投資される委員会で政府からは独立した組織です。1999年3月に投資を開始しました。

カナダでは1995年あたりから年金の持続可能性の是非が問われ上記のとおり新たにCPPIBが創設されCPPの強化に取り組み始めたのです。CPPIBではリターンを年金受給者に支払えるターゲットも明確に定めています。

CPP Fund

サイトのデザインもそうですが、とにかく情報がクリアなのが特徴的です。
日本の国民年金や厚生年金の運用の情報開示とはだいぶ違います。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。