スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国、欧州もだめ、そして中国のバブル懸念

最近の市場ニュースを見ていると米国、欧州も経済の先行きが懸念される話ばかりです。
そしてさらに中国のバブル懸念。日本は言わずもがな。新興市場の国々は市場が小さすぎて、世界市場の話の中で大きなトピックにはなりえません。

ビン・ラディンの死亡、未だに収まらない北アフリカでの政治不安。インフレが続く世界。世界中が不安定な要素を常に抱えています。そんな中、ここ数日の邱永漢 (きゅう・えいかん)先生(以下Q先生)の記事が非常に興味深いものでした。
こういうような時期にどのような投資がいいかという話です。

第4073回 財産づくりは先ず財産三分法破りから
第4074回 成長期は不動産投資が一番
第4075回 駄目になる時はどちらもどちら
第4076回 中国でバブルのはじける可能性も
第4077回 そうは言ってもやっぱり不動産

まず一つ目、財産三分法破り。今では金融商品の販売などで普通に話として出てくる「財産三分法」。Q先生による一代でと安田財閥を築いた安田善次郎が提唱したとか。簡単に言うと不動産、株、現金に三分して投資することです。

Yasuda Zenjiro
【安田善次郎】

しかし、Q先生は日本の高度経済成長期にこれを破ることを唱えていました。

1. 何はさしおいても地価はドンドン値上がりした
2. 株は値上がりする株と逆に値下がりする株が現われて、上手下手、もしくは運不運で大きな差が生じた
3. 現金に至っては、物の値上がりに逆行してドンドン値下がりした

私は財産三分法に異議を唱えて、できるだけ借金して土地を買うことをすすめました。

但し、これは高度成長が続いていた時代のことで、バブルがはじけると環境が一変してしまった。
財産として不動産と株がどちらが安全かはその時の社会情勢が決定すると言った方が正しいでしょう。
ご本人の立場によってどちらの味方をするか違うだけのことです。

現在の中国も以前の日本と同じ過程を辿っています。高度成長の過程で中国にも同じことが起る可能性があるからです。
日本でバブルになり、またバブルがはじけたのも、輸出によって外貨が貯まって行く過程で国内の通貨に過剰流動性が発生し、それが大きく含んでパンクしたからですが、それとまさに同じことが中国でも進行していると、多くの識者が認識しているのです。

人民元の回収を怠ったら、中国が日本のあとを追うことは先ず避けられなくなります。Q先生はそのことを心配して昨年の中頃からそのことに皆さんの注意を促すようになりました。

日本で不動産バブルとは言えど、ちゃんと返済のできるプランを建てて借金をした人は、物価の値下がりで嫌な思いをさせられたとしてもピンチにはおちいらないですんでいます。更に時間がたって見ると、不動産はやっぱり不動産だなと思いを新たにしているのではないでしょうか。

581px-EconomistHomePrices20050615.jpg


ですから中国でも日本の二の舞を起す可能性があると言っても、今日明日にも起るわけではないし、これから不動産を買って更に倍にも3倍にもなってもまだバブルに達してないじゃないということも起り得ます。

従って中国でもバブルの発生する方向に向っているから、その時のことも勘定に入れて行動せよというほどの意味で、仮りにバブルで大きく値下がりすることがあったとしても、不動産は私たちにとって財産の中の大きな部分を占めていることに変わりはありません。

それどころか、10年もたって見ると、政府が輪転機を廻わして印刷したお札は信じられないくらい薄っぺらになって、着物1枚買えたお金で靴一足買えなくなってしまっています。お金はどんな形で持っていても目減りをしますので、目減り分をカバーしてあまりある方法に知恵を搾る必要が起るのです。

Residential housing inv as a share of GDP Comparison or real estate bubble
【GDP比における住宅不動産投資割合】                 【不動産バブル比較(中国・日本・米国】


Q先生の説得力のあるところ、将来への見識というのは第二次大戦前後のハイパーインフレ期から日本の高度成長、台湾、香港、中国と時代も、国も違うところで見、そして事実投資家として経験したことに裏打ちされています。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。