スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国経済も日本の深刻な状況に似ている

日本は以前から経済問題は深刻な状況でしたが、震災の対応をみているとさらに拍車がかかり本格的に移民できる人は移民したり、海外進出を目指すような時代となってきた。国内市場で食べていけない場合は海外で稼いで日本に送るような時代が来る。

日本だけではなく、先進国は同じような問題を抱えている。特に世界一である米国は深刻であり、米国国内の論調もかなり悲観的なものが多くなってきている。英国の週刊誌エコノミストの記事やニューヨークのブルームバーグ市長の記事からもそのようなものが見えてくる。

『米国経済の何が問題なのか。政治家による国の問題についての取り組みが間違っているからなのか。どちらにしろ政治家は欧州の状況から学ぶべきである。

米国についての楽観的見方はかろうじて続いているだけである。過去のように1970年代や1990年代のように戻ることはないであろう。現在のオバマ政権も世論調査では国民の60%が経済政策を支持していない。失業率は下落し続けているが、株価は3年ぶりの高値となり、住宅価格も停滞したまま、原油価格はうなぎのぼりである。

これは最近始まった兆候ではなく、長い間にかけて米国で起こり続けていたもので、生活レベルは上がっていくが、雇用の創出が減り暗い将来が見えてきている状態である。米国政府の赤字と中国の脅威が主な原因である。

Freedom.jpg PUblic debit per person



しかし、アメリカにあるシリコンバレーやアイビーリーグは中国やドイツに存在するだろうか。とはいえ米国経済の弱さは事実であり、修正するには時間が必要だ。本当の問題は政治家にある。それはオバマ大統領だけではなくほとんど問題を解決しようとしないことにある。

米国の力の源は発明や開発にあるが、現在では世界中のあらゆる場所で行われたとしてもメリットはある。あとはその国の法制度や税制、市場への近さで場所が決まる。

米国の財政赤字は日本以外でもっとも深刻な状況にありGDPの90%以上の負債を抱えている。現在の政治体制では増税案を組んでも結局対立政党に却下され、何も変化しない状況は日本と酷似している。

米国の雇用市場は深刻で6か月間仕事がない人の失業率は46%に達している。これは景気の問題ではなく、経済成長が問題を解決してくれるものではない。欧州のように構造的な失業率問題が起こり始めている。

若年層の失業率はさらにひどく、技術や知識のある中間層を除くとさらに問題が大きい。25歳から54歳の成人のうち大学卒の資格を持たない25%、高校中退者の35%、アフリカ系アメリカ人の高校中退者n70%が仕事がない状態である。失業者問題は社会問題にも大きな影響を与え1,200億米ドル(GDPの1%)が失業保険費用となり、この費用は年々上昇している。成人男性の失業問題は婚姻率の下落につながり、家族計画にも問題を及ぼす。』

・国家財政の破綻
・解決できない政府、政党
・人口構成問題(高齢化)
・改善されない失業率
・家族制度の崩壊、出生率の低下
先進国はどこも同じような問題を抱えています。

米国に光明があるとすれば移民の受け入れがあり人口の流動性があるところでしょうか。
それについてはNY市長ブルームバーグ氏の意見があります。

Welcome to US OECD 2010 deficit comparison


『前ブッシュ大統領時代には規制強化となった移民政策改革が米国で議論されている。移民の受け入れが経済促進と新たな雇用創出につながるという観点からである。

ニューヨークのブルームバーグ市長は特に起業家ビザの創設を唱えており、1995年から2005年のITバブル時代のハイテク起業の25%が移民によるものだそうだ。これらの企業は45万人の雇用を生み出したとされる。特に高学歴者の雇用が増えるという論点だ。無論、メキシコなどからの1,200万人にのぼる不法移民の問題は別の話である。』

優秀な頭脳に対する移民政策はシンガポールなどでも行われていますが、上記のエコノミスト誌の記事のように失業率の改善には根本的にはならないような気がします。

栄えている国や都市に移る、自分で仕事をする場所、住む場所を選ぶ時代です。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。