スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港での新規上場(IPO)匯賢產業信託・フェイシェンリート(87001)

香港の株式市場では初めて中国人民元建ての新規上場が4月29日行われます。香港一、アジア一の富豪、李嘉誠が率いる長江実業の匯賢產業信託 (87001)です。

匯賢產業信託・フェイシェンリート(Hui Xian Real Estate Investment Trust)は不動産投資信託(REIT:Real Estate Investment Trust)で主な北京東方広場公司が所有する東方広場の土地使用権および建物の所有権を所有しています。

fn110412fh_0101_315.jpg


中国・北京にある東方広場は北京最大かつ代表的な商業地区です。東方広場の建築面積は約80万㎡で、主な建物は東方新天地(ショッピングセンター)、東方経貿城(高級オフィス8棟)、東方豪庭公寓(サービスアパート2棟)、北京東方君悦大酒店(グランドハイアットホテル)、1,900個の駐車場など。

中国の土地使用権や建物の所有権は有限であるので、そこまで魅力のある株ではありませんが、香港で最初の人民元建て上場を李嘉誠がやるところに意味を感じます。

SBI HDR


香港で上場預託証券となったソフトバンクインベストメントは相当苦戦していますが、香港の新規上場は額面で2010年世界一となり、上記のような今後人民元での上場も盛んになるとますます株式市場が活発になると思われます。

Grand Openings





テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。