スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年世界不動産価格変動率ランキング

今回の震災、原発で動かせない不動産のリスクが再認識されましたが、投資として不動産の人気はまだまだ根強いです。
世界各国で不動産開発に携わる友人も多く、そんな仲間の一人から教えてもらったレポートを紹介します。秘書時代の仲間たちは全員語学が堪能ですから、世界中に散らばって活躍しており、あらゆる言語で生情報が入ってきます。

シティ・プライベートバンクの不動産レポートを担当しているナイト・フランクという世界的名不動産調査会社です。
この会社が2010年世界不動産価格変動率ランキングを出していました。

Price Change Top10 2010

経済では外せない中国・上海、インドのムンバイ、バンガロール、シンガポール、香港、ニューヨーク、パリあたりは想像できる範囲ですね。近年投機が進むフィリピンのマニラも分からなくはない。

意外だったのは第4位のフィンランドの首都ヘルシンキ、イギリス王室属領のガーンジーがトップ10入りしていることです。
このようなデータは小さい規模の都市の場合、大幅な開発が入ると数字がかなり影響されるので小さな都市はあまり参考にならないのかもしれません。

全ランクのうち公表された85位に日本の都市はひとつもはいっていません。今後2、3年で東京の不動産価格の上昇率は間違いなくトップ10に入ると思われます。日本の不動産や株を海外の投資は虎視眈々と狙っていることでしょう。

一元的な情報で海外不動産投資にすぐに飛びつく方もいらっしゃいますが、世界にはデータや情報がたくさんあります。確かな情報源から多元的な情報を考慮しながら判断することが肝要です。イニシアティブは自分でもちましょう。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。