スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港はどこへ向うのか

ようやく香港に戻ってまいりました。月のうちほぼ半分を日本で過ごすことになりました。久し振りに香港に戻ってくると、礼儀の無さやスピードの速さについて行くのが大変になります。

久し振りに戻った香港では週末に披露宴に2回参加し、多くの友人たちと情報交換をしました。それから、日曜の夜は経済番組と新聞をひたすらに読み続けました。

様々な情報を収集した中で、香港は今岐路に立っていると感じました。いくつか目立ったニュースがあるのですが、一つは香港の不動産がスクエアフィー トあたり70,000香港ドルで売れた物件があり、世界一高い不動産となったそうです。二つ目は香港から中国へ高速鉄道が繋がるのですが、その途中の村の 立ち退きが問題となっています。三つ目は古い建築物の保護と都市の中心部の開発の問題が大きくなっていることです。香港はどんどん近代化された建築物が増 え、香港らしさを失いつつあります。

香港はますますお金中心のモダンな都市へと移行しつつまります。そのままシンガポールのような街を目指すのか、香港らしい現代と混沌としたものを持ちつつ独自性を持つのか。中国の政策に飲み込まれてしまうのか。

できることなら独自性のある面白い香港でい続けて欲しいと思います。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。