スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震と市場への影響

東北地方太平洋沖地震、被害状況が尋常ではありません。
このような状況になっても投資の世界は止まりません。
逆にリスク回避のために動きが激しくなり、その逆に利益を取りにいくケースもあります。
血も涙もない、感情が入らないのが投資です。

自分の国、自分の身近な人が被災すれば気になりますが、そうでない場合あまり気にならない。
人間とは不思議なものです。関係が近いか遠いかで何とも思わない。
それもどうなのかなと思いますが。

それでも市場は動き続けます。
参考までに1995年の神戸震災後の日本円と日経平均の動きです。
前後の経済状況など条件は異なりますが、
日本円は上昇し続け、日経平均は下落し続けます。
双方ともに半年後に円安、回復していきました。

1995 aft earth quake 70
<青線>米ドル/日本円
<赤線>日経平均

神戸の経済規模が日本全体の4%に比べ東北全体が8%と言われています。
投資家心理はネガティブになっていくでしょうが、こういう時こそ冷静な判断が必要です。

逆境に強くならなければいけません。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。