スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェノメノ、ロナウドついに引退

フェノメノ、怪物 ロナウドが引退!
ロナウドとはいってもイケメンのクリスティアーノ・ロナウドではありません。

あのサッカー選手とは思えないほど太ってしまった
ロナウド・ルイス・ナザリオ・ジ・リマのことです。

ついに引退。まぁ34歳で、フォワードですからそろそろ引退かと思ってはいましたが。
ロマーリオのように長くやって、ブラジルワールドカップに出場するかどうかぎりぎりまで話題になって欲しかった。

1994年アメリカワールドカップでのブラジル優勝時の愛くるしい笑顔、
膝を怪我するまでのバルセロナでの一人サッカーとも言えるドリブルとシュート。
当時、戦術はロナウドだとまで言われていました。

1998年フランスワールドカップでのプレッシャーの中決勝まで牽引した姿。
2002年日韓ワールドカップでの得点王と優勝という有終の美

チーム所属もクルゼイロ(ブラジル)、PSV(オランダ)、バルセロナ(スペイン)、インテル(イタリア)
、レアル(スペイン)、ACミラン(イタリア)、コリンチャンス(ブラジル)

RO-ROコンビを組んだ偉大なストライカーロマーリオと同じような系譜を辿ったり、
ダービーで敵対するチームに所属したり、
リオ出身なのにリオのチームに所属していない点など
クラブ所蔵は面白い遍歴

でぶでぶのスタイルと類まれない得点能力とシュート技術。
ピッチ外での女性騒動などなど。愛くるしいキャラもあってほんとに魅力的でした。

Ronaldo Barca
<写真はやはり、最高に輝いていたバルサ時代。隣は現役続行希望している偉大な左サイドバック、ロベルト・カルロス>

1997年ミラノでインテルにロナウドが在籍したときにミラノダービーをみたのが最初で最後だったのが惜しい。
全盛期のバルセロナ時代のロナウドが見たかった。

当時のバルサはペップもいたし。通訳もモウリーニョ。スペイン留学もっと早くしてれば良かった。

ロナウド、生涯にいくら稼いだんだろうか。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。