スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資の判断をするときは 単純に考えたほうがいい

引き続き日本の混迷が続いていますね。そんな中で、どんどん広がるネットワークビジネスや投資詐欺恐ろしい世界が広がっています。

またまた、ほぼ日刊イトイ新聞のネタになりますが、
ダイレクトマーケティングの世界で有名なルディー和子さんと糸井重里さんの対談。

ルールを原始的に』お金と性と消費の話から、

「買い物って、報酬系と、痛みや嫌悪を感じる島皮質と、どっちが強く活性化するかによって、買う買わないを決めているんです。

脳の仕組みはこんなに単純なのに、なぜか、わたしたちは、自分たちがもっと複雑だと思っているんです。例えば、今度の経済危機もそうなんですけど、ややこしい金融商品を作ったじゃないですか。

それはコンピュータで、確率とか、リスクとか、いろいろ計算して作ったんですけど、普通の人間には、わからないんですよ。確率とかリスクとか。実感できないんです。

わたしたちは、あくまで手に得られるかもしれない金額に興味があるだけなんです。その結果として、結局、
欲張って、リスクを考えずに、たくさん買ってしまう、投資してしまう。そういうことじゃないかなぁ、と思います。

脳の判断システムは大昔のままなのに、実はコンピューターでしか計算できないような金融商品を作りあげちゃったことがたぶん問題だったんだと、アメリカでも言われてるんです。

Rudy.jpg

景気が悪くなるとあやしい商売がいっぱい出てきますよね。ときどきメールもらうんですけど、「遊んでてもお金が入る方法があるよと友だちから、誘われてます」っていう人がいるんです。たぶん、そういうのが流行ってるんだと思うんですけど。

そういうときって、その人は、何にもしないのにお金が入るんだよ、っていうのを、素敵なこととして語ってるんですね。で、それを聞いたときに、素敵なことに聞こえない人と、何もしないで入るのか、素敵だな、って思う人と、2種類いるんだと思うんです。

で、だいたい人はそこを行ったり来たりしてるんじゃないかと。ルディーさんの話を聞いてると、やっぱり、
理解できるところにまで噛み砕いてしか、人は、理解できないんですよね。だから、そうとう複雑にみんな、いろんなこと語ってるんだけど、根本はものすごく単純な、人が考えることの集合が、えらいことを起こしてるんですよね。

そういう原始的なシステムを使って、現代人はお金の投資の判断をしているんです。根本的に、やっぱりどこかまちがってる。だから、投資の判断をするときは単純に考えたほうがいい。自分が読んでてわからないような細かい字の注意書きがいっぱいついているような投資話は、やっぱりまちがいだと思うんですよね。」

ほとんど引用になってしまいましたが、非常に意味のある文章だと思います。わからないことはやらないようにしましょう。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。