スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港は心配する必要ない(by 香港証券取引所CEO)

香港証券取引所CEOポール・チョウ氏(周文耀:Chow Man Yiu, Paul)は「香港は心配する必要ない」とおっしゃっていました。香港の中国との近接性はまだまだ非常に有益だという理由からだそうです。また、香港市場の継続的な成功の鍵は市場への規制を過度に行わないことだとも言っています。

Paul Chow

ポール・チョウ氏は1989年から2度香港証券取引所のCEOに就任し、15年間にわたり勤めました。20年前から比べて香港証券取引所の株式市場時価総額は30倍になっています。すごいですね。

HSI,Nikkei,SP comparison

香港市場が利用価値があるのはやはり人民元の問題です。外国人が株式を買えるのは香港市場、シンセンB、上海Bだけですし、2009年から人民元建ての債券も販売されるようになりました。今後はますます人民元建ての商品は増えていくことでしょう。

さらに今週の月曜から即時取引できるAMS/3システムでの香港市場株式売買が限定的に始まりました。1秒間での株式取引が200から1,500にまで増加すると見込まれています。今回のシステム導入は第一段階で、第二段階は来年2011年に実施されるようです。

テーマ : 中国株
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。