スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バングラディシュへの投資?

現在はIPOやM&A、海外金融機関や商品開拓、投資デューディリに力を入れている状況です。今回はたまたまバングラディシュの案件があったのと、以前香港の不動産管理をしている時のテナントさんがバングラディシュでNo.1の銀行だったことを思い出して飛び込みで質問しにいきました。

色々な話ができて大変面白かったのですが、まだまだバングラディシュの状況は非常に混沌としているといいますか安定とは程遠い感じがしました。

ウィキペディアジェトロのサイトを見てもそのようなことが書いてあります。

LocationBangladesh.png Bangladesh-Dhaka-skyscraper.jpg

バングラディシュはインドの隣にある。

話が盛り上がったのはやはり、世界中でバングラデシュが有名なマイクロクレジットの話。銀行の代表も大学時代はマイクロクレジットの研究をしていたようで盛り上がりました。

アメリカのハリウッドスターなんかも良くマイクロクレジット経営はやっているようで、寄付じゃなくて余ったお金を貧困層に貸して、返してもらうという新しいタイプの社会貢献です。

さらにバングラデシュのようにまだテレビや衛星放送がすすんでない国なのでスターがいっても目立たずのびのびできるという理由が非常に興味をもちました。さらに寄付と違いお金がなくならないのもいいですよね。援助も寄付より自立のほうが持続的な援助になるというのを昔大学の国際地域開発で学んだことがあったような気が済ます。

マイクロクレジットで有名なグラミン銀行なんかは年利19%近くの金利で十分ビジネスとして成り立っているようで、そこまでネットワークがない地元のマイクロクレジットでも金利が11-13%とっているそうです。十分ですよね。ただバングラデシュの銀行定期預金が9.5%の高い金利をつけているので、それから考えると貸出金利は安いですね。

それに比べて日本からもマイクロクレジットが多数バングラデシュで行われているそうですが、2%の金利らしいです。規模が小さいということもあるのでしょうがあくまでボランティアの域をでていないという話でした。

なんでかなぁと思いましたが、また聞きの話なので評価はわかりませんね。

日本、香港、中国とか知っていることだけじゃなくどんどん新しいことに挑戦して新しい知識と経験を積まないといけないと改めて思いました。

今度時間があれば行ってみよう。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。