スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり前のことを当たり前に

最近はM&Aの現場に立ち会うことが多いです。日系企業と中国本土企業の間に入り両者のすり合わせの交渉が続きます。またア中国企業といっても中国本土の経営者もいれば、香港系、台湾系とそれぞれに特徴がことなります。

私自身香港がベースとなっている現状では香港系企業とのお付き合いが多いです。香港の経営者はとにかく効率的。数字、要求するものクリアになっている場合が多いです。

日系企業の場合は決定権を持つ人間が交渉に出ていない場合が多く中々ことが進みませんし、進んだとしても社内のコミュニケーション不足や様々な足かせがあり成功する例が非常に少ないです。

交渉ごとはトップ同士が決定権を持ってやることをオススメします。

上手く行くケースは、当たり前のことですがトリッキーなことをしたり騙すという意図がない企業同士が出会う場合ですね。交渉ごとにそういうずる賢いものはあまり必要ないように感じています。

ビジネスも投資も当たり前のことを当たり前にですね。
初心に帰ってコツコツやろうと思います。

Priceline_NegotiatorJab_800x600 (1)

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。