スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってもらいたい& 売ってるものだから買って欲しい

投資なんてやらなくていい。
ましてや海外投資なんて、とんでもない。
オフショア投資?怪しすぎる。

というのが普通の人の感覚でしょう。その感覚は間違っていないと思います。
理解できないことはやらないほうがいいです。

糸井重里さん主催の「ほぼ日刊イトイ新聞」のコラムで『『喩としての聖書』のこと。』の回を見てそう思いました。

思想家、詩人の吉本隆明さんの講演を薦めている文の中で、

「いますぐに聴いてみたいという方は、
ぜひ、『吉本隆明五十度の講演』をお買い求めください。
こう言うと宣伝かぁと思われるかもしれないけれど、
ただ宣伝というわけでもないんだよなぁ。
聴いてもらいたいということと、
売ってるものだから買って欲しいということと、
その両方なんです‥‥つまり、宣伝か。」

Yoshimoto Takaaki

とありました。金融商品でこれほどのものってあるでしょうかね。
中々難しいものがあります。利用する商品ならありますが、投資は市場によりますからね。
商品の仕組みを分解して説明するのが一つの方法かもしれません。

カラクリや関係者が得られる利益の仕組みなどは外から見るとわからないもんですものね。
それをするためには外部の人間にならないと出来ないかもしれませんね。

商売人が原価を見せてお客さんに売るということはどんな商売でもありませんからね。
金融の場合はほとんどが仕組みだけなので、実物があるものと随分違いがあるので大分感覚が違いますね。

その辺の折り合いをつけていくのが難しいなぁと感じています。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。