スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港の生き残る道

土曜日ぐらいから風邪を引き、熱がでていまだに回復途上です。今の風邪はきついですね。皆様もお気をつけて下さい。病気だったのでパソコンは見ずに本とめったに見ないテレビを観ていました。

香港には2つしかテレビ局がなく、ケーブルテレビを繋いでいなければ2局のローカル放送とその英語版の2局で合計4局しか観れません。特に日曜の番組は午前中はほとんど教育番組しかやっていません。

日曜にたまたまつけたPear TVで興味深い番組をやっていました。番組というよりも実際開かれているフォーラムをテレビ局が流しただけのものです。内容は香港の金融業会のトップが学生向けに金融業会で就職することについて語っていたのでした。

興味深かったのが、香港がこれから生き残れるのかどうかという話です。どの識者も話していたのが10数年前に中国本土が香港に学びに来る時代ではなくなったということです。ここ5年間に関しては中国本土に最先端の情報、特に米国からの最先端の金融技術、情報がもたらされているということです。香港人が中国本土の人に比べてアドバンテージを持っている時代ではないということを強調していました。

香港人はもっと中国の法制度、仕組み、ビジネス文化を学ぶべきだとも言っていました。日本人にとっては普通ですが、中国本土もまた夜お酒を飲みながらビジネスが進む習慣があります。香港はかなりビジネスライクで効率的な社会ですから随分違います(香港の日本人社会は違いますが。。。)。

金融業全体についても話をしていましたが、一昔のように投資バンカーが一人勝ちするような時代、金融業だけが異常に給与水準が高い時代は終わるだろうと言っていました。金融業に携わるにはどの業種でも同じですが、情熱があってはじめて仕事となり、その後にお金がついて来るということです。

総じて、まともな一般的なことを言っていると感じましたが、今の世の中その当たり前が抜けていることが多いですね。気を引き締めて来年にステップしていきたいと思います。

HKG Financial market



テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。