スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のお金はどんどん海外に逃げる


先日、菅直人副総理が財務大臣に就任されましたね。経済政策が全くないと言われている日本は変われるでしょうか。少しは期待されているようですが。

一昨日の1月6日のウォールストリートジャーナルアジア版でも鳩山首相の年頭挨拶が酷評されていました。全く日本は変わらないと。経済政策については自民党時代は供給側の政策だったが、民主党になって需要側(消費者側)のものになった、悪くなったという意見でした。

日本はインフレ後の経済成長率目標が2%ですが、現在はデフレ傾向になっていて、さらに財政赤字は先進国の中では比較できないぐらいの債務を抱えています。しかもこの円高で対策なし。そうなると企業は下記のような動きをとらざるを得ません。

円高→日本の産業赤字→破産 or 海外移転

ちょうどインドモーターショーでのスズキ・インディア(Maruti Suzuki India Limited)*やホンダ(インド現地法人)の存在感を見ると納得しますね。*スズキは50%以上のシェアをもつインドではダントツ1位の自動車メーカーです。

人・モノ・金の三大要素のうちお金はさらに一番早く動き出しています。下記のような理由でそうなってしまいます。

日本経済状況の成長性のなさ
日本の株式成長性のなさ
日本の高税率と増税

税収不足に悩む日本政府が消費税など、様々な理由で増税に転ずることはわかりきったことです。しかし日本在住の場合は全て日本税制が利用されますので、逃げ道は全くありません。特に海外で得た利益に対してはますます厳しくなっていくきます。

こんな状況になるとお金はどんどん日本から離れて海外に逃げていきますね。お金持ちは海外移住を本格的に考える時期です。

邱永漢先生はキツークこんなことをおっしゃっています

「誰が日本に住むかというと、収入が少なくて国からの援助で生活をする人と、
そういう人たちから票をもらって当選する政治家ということになってしまいます。
そういう国が国として成り立つかどうか知れませんが、
いまやっていることがこのまま続くと、そういう結果になってしまいます。
あなたはそのどちらを選びますか。」
参考:第3575回 お金が逃げて次に企業が逃げます

India Motor Show 2010



テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。