スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8,200万円で香港に投資移民

香港株式市場は利益確定売りで続落していますね。いっぽう不動産市況は随分戻ってきましたし、香港内の失業率も下げ止まりました。ようやく一息ついたというところでしょうか。

中国本土から香港に投資する人は後を絶ちませんが、特に不動産への投資は根強いものがあります。香港の不動産は広さから考えると日本より高いです。1億円を超えるような億ションはざらにあります。

話は変わりますが、香港は投資移民制度(Capital Investment Entrant Scheme: CIES)があって
650万香港ドル以上(約8,200万円)を定められた投資対象に投資すれば居住権を得ることができます。
下記の4つが大きな投資対象です。ちなみに私の所属している会社ではサポートしています。

①不動産投資
②香港株式投資および投資信託
③香港内債券
④香港ドル預金
⑤政府指定企業への直接投資

2009年3月31日までの投資移民ビザ取得者は合計7,045人です。
内訳は

外国国籍 1,335人
マカオ市民 217人
中国国籍 5,092人
台湾     398人

資産総額は26,747,290,000香港ドル(約3,370億円)です。結構経済効果がありますよね。
あなたも香港に移民しませんか?

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。