スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年に向けブラジル経済がイケてる!

つい最近サッカー日本代表が2010年の南アフリカワールドカップに出場が決まりました。そして今週はプレ・ワールドカップと言われているコンフェデレーションカップが行われています。参加国はスペイン、南アフリカ、イラク、ニュージーランド、ブラジル、イタリア、エジプト、アメリカの8カ国です。

その中でブラジルと言えば世界ナンバーワンのサッカー大国であり、今は世界経済を主導するBRICsの一角を占める国です。地理的な近さからか新興国の中で日本で言われるのは中国・インド・ロシアですが、ブラジルも中々の成長力を秘めた国です。

ブラジルのGDPは今や世界第8位、資源や農業に強くまた意外にも科学技術分野も発展していて航空機などが輸出されています。比較的バランスのとれた経済構造をしています。

ブラジル株式市場ボベスパ指数の5年間の推移をみても昨日のベトナムに比べて安定して伸び続けているのがよくわかります。

ブラジルでは2014年にサッカーワールドカップが開催されることが決まっており、関連ニュースもちらほら出ています。
朝日新聞 「日本の新幹線、ブラジルに売り込み W杯時の開通めざす」

また、この間インド大統領選後にインドの株式市場が急上昇したことがありましたが、ブラジルの政権も安定化しています。
フジサンケイ 「中道継承 資本逃避不安なし ブラジル 来年大統領選の行方」

米ドルの価値が長期的に下がり、これもブラジル経済にとっては良いニュースで(米ドルで借りているお金が多いので)すし、資源高があっても資源のあるブラジルにとっては追い風です。

ブラジルの未来は明るい!

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。