スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金投資はインフレ対策にならない?

東京から香港への移動日で、久しぶりにウォールストリートジャーナルをじっくり読みましたので、そのいくつかの記事をとりあげてみます。まず一つ目は小口投資家がゴールド投資で損しているという記事。

アメリカではリーマンショック以降、iPhoneサイズの金の現物購入が流行っていて、少し落ち着いたものの現在も過去10年購入された金現物より も50%以上多いらしい。一つは金融システムの不安、そしてインフレ対策として金現物が求められている。一方、不景気による経済活動の停滞で産業による金 需要はそこまで回復していないとのこと。

しかし、金の価格自体は900米ドル/オンスを超え、6月初旬には983ドルに達した。7月10日午後には915米ドル/オンス近辺で取引されてい たが、これはインドで金輸出について税金が二倍かかるようになったことが要因の一つである(インド人は中国人よりも金を好む)。金の価格は2002年から 3倍以上になっている。

あるアメリカの投資アドバイザーは現物の金を持つことは馬鹿馬鹿しいといっている。経済状況が混乱した場合に金貨をもって食料を買いにいけるわけも ないと。別のアドバイザーはポートフォリオの中の10%ぐらいをコモディティにするのはいいが、全て金ではなく他の商品もいれるべきとも忠告している。

過去40年をみると、金投資は米国S&P指数よりも利益を出している。一方インフレ対策として金は万能ではなく、1980年1月に850米 ドル/オンスから2ヶ月で44%下落したこともある。そして、2008年1月まで実に20年は850米ドルまで戻らなかったのである。

それから現物を持つことは保管に気を使うし、何よりも価格上下よりも盗難にあうことが一番怖いのが現物の欠点である。現在では金への投資は他の方法でも投資できるので、もし投資したい場合は現物以外を考えよう。

香港で買える代表的な現物以外の金投資
1.ETF(Exchange traded funds)上場信託:
  02840 SPDR GOLD TRUST(金現物連動型ETF)

2.鉱山関連株:
 01818 招金砿業(ジャオジンマイニング)
  香港H株、黄金の生産に取り組む総合的な大手鉱業企業。
  02899 紫金砿業 (ツージンマイニング)
  香港H株、福建省上杭県を本拠とする中国の大手金鉱会社。
 00246 瑞金砿業(リアルゴールドマイニング)
  香港メインボード、金鉱の開発運営、金及びその他鉱物の精錬加工など
  01862 澳華黄金(サイノゴールドマイニング)
  香港メインボード、中国で貴金属などの採掘を行う。貴州省。
  03330 霊宝黄金(リンバオゴールド)
  H株、河南省を拠点に金採鉱及び加工を手がける。

3.先物:100 OZ. GOLD :シカゴ商品取引所。 1848年に創設された世界初の先物商品取引所。

なけなしのお金で全額金を買うのだけはやめましょう

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。