スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株価は戻れど、失業率は下がらず

香 港の株式市場指数は昨日20,000ポイントを超え、この数週間で一番いい市場は香港の株式市場でした。ところが、2009年4月から6月の香港の失業率 はこの3年半で最も高くなっています。エコノミスト達によるとさらに41,000人程度が12月に職を失う危険性があるそうです。

さらに東亜銀行のチーフエコノミストは失業率の再上昇が早急に起こることを懸念しています。季節調整後の4月-6月の失業率は5.4%で、予想されていた数字よりも悪く3月-5月の5.3%からも上昇してしまいました。年末までには6.5%まで上昇すると予測しています。

多くの投資が香港に流れてきてはいますが、香港の実体経済はまったくついてきていません。政府による雇用創出も行われていますが、私企業の雇用には あまり影響がなく、インフラ投資による建設関連の雇用効果にも時間を要します。観光業もインフルエンザによる影響が大きくなかなか回復の見込みがありませ ん。

投資の原則はお金を事業体(生産のあるもの)に投資し、利益を生み出すことです。事実上実態のないものに投資するのは厳密に言うと投機になりますし、金融機関が必ず勝つようになっている場合は同元が利益を確定、コントロールさせるギャンブルと同じになってしまいます。

今後はしっかりとした投資原則にのっとったファンドを自社で立ち上げ、投資家と、投資先と共に成長していくべきなのかもしれません。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。