スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新マカオ行政長官就任!

7月26日に新マカオ行政長官が就任しました。1999年12月20日に中国へ返還されてから二代目となります。新行政長官は崔世安(フェルナンド・チュイ・サイ・アン)で財界出身になります。

マカオの当面の課題は観光業に依存した産業構造の転換です。というのも中国政府の意向一つで経済が浮き沈みしてしまうからです。マカオを訪れる旅行 客は、お隣の広東省珠海市などから入る中国人、や香港人が全体の約85%を占めていて、それをストップされると急激に収入が減ってしまいます。また、「中 国化」が進むマカオは、民主勢力が強い香港と異なり、「反中国行為」を禁じる国家安全法が存在します。

一方マカオは、中国で唯一、カジノが公認されていて。2002年にスタンレー・ホーが独占していたカジノ業が対外開放されて以来、マカオは急速に経済発展を遂げました。香港に比べると失業率も非常に低く2009年5月の失業率は3.5%でした。

そういう中途半な方向を目指すよりもラスベガスのように食事や買い物も全て楽しめる世界の中でも珍しい場所を目指したほうがいいと思いますが。。。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。