スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路上のソリスト(THE SOLOIST)

趣味と言えるようなものがない私ですが、音楽は時々聴きます。最近は歌詞があるのも嫌なので、クラッシックやジャズを聴くことが多いです。そして高校生のときに初めて生演奏を聴きに行ったのがなんと今は亡きレイ・チャールズでした。

今思い出すとすごいことだなぁと思います。いいものが何かもわからない10代でレイ・チャールズを聴きにいったなんて。残念ながらレイ・チャールズは2004年6月10日にこの世を去ってしまいました。同年10月にアメリカで公開されたレイ・チャールズの伝記映画『レイ(Ray)』を見ることなく。

その『レイ(Ray)』で主演を演じアカデミー主演男優賞を受賞したのがジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)です。大学でも音楽を専攻していたジェイミーの演技力は最高です。

そして、今回香港行きの飛行機内で見たのが『路上のソリスト(THE SOLOIST)』。路上生活する音楽家と新聞記者の心の交流の話です。

衝撃的なのがロサンゼルス市が全米で一番ホームレスの多い都市だということです。映画の中にホームレスの人達が住むセンターが何回も登場します。2007年のデータでロサンゼルス市だけで9万人近く、同時期の日本全体が1万9千人程度ですからどれぐらい多いのか。

2009年の現在はさらに増えているのでしょうね。映画そのものより貧困問題に衝撃を受けました。

テーマ : 考えさせられた映画
ジャンル : 映画

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。