スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港株式市場は1年ぶり高値を記録

香港株式市場指数であるハンセン指数は21,000ポイントを超え1年ぶりの高値を記録しました。香港株式市場は米国株式市場と中国市場にかなり影響を受ける間を走る市場ですが、それでもここまで回復するとは大したものです。

香港市場は投資していない人にとって一くくりですが、実際はH株、レッドチップ、GEM(新興市場)があります。

ハンセン指数は香港上場している中でも大企業です。
H株とは資本の所在地も会社登記も中国の企業ですが、香港に上場している企業のことです。
一方、資本が中国本土から来ており、会社登記が香港である企業をレッドチップと言います。
GEM市場はいわゆる新興企業株で、上場基準が比較的緩やかです。

この4つの市場指数を比較してもやはり経済学の原則通りだというのがわかります。
不景気から回復期には大企業株がまず戻り始めます。GEM指数をみても株価戻りは遅くなっています。
また、香港株はどの企業でもほとんどが中国ビジネスをしているので、3指数は似たような動きをしていますね。

テーマ : 中国株
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。