スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違う角度から、お金について考える

市場は下落傾向気味に動いていますね。ヨーロッパの状況は非常に暗いです。

そんなタイミングで糸井重里さん主催の「ほぼ日刊イトイ新聞」でこんなシリーズが始まりました。

作家・随筆家・美術家である赤瀬川原平さんとの対談『貧乏と芸術の間の千円札

Binbo to geijyutu no aida

糸井重里さんがお金について考えたいと思ったときに初めてあったのが「邱永漢(きゅうえいかん)」先生でした。先生とはまた違う角度での対談で面白いですね。

対談での一回目に邱永漢先生の言葉が赤瀬川さんにとりあげられています。

「お金っていうのは寂しがり屋だから、
 大勢いるところに、集まりたがるんですよ」って。


あれ、真実だなあと思いましたね。くやしいけど(笑)。

確かにそういう面ありますよね。

たまに日本に帰るといつもお金の話をしているなぁと他の人からつっこまれます。お金に対する接し方をまず整理しないと投資やビジネスにブレが生じますから、これからも常々ちゃんと考えていきたいなぁと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。