スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPad2がまだ香港で発売されない

3月末に4月にiPad2が発売されるというアナウンスがあったにも関わらず、イースター連休を迎える香港では一向に販売される気配がない。

香港の秋葉原である 深水埗(シャムスイポー)で米国製などのiPad2が改造され高値で売買されているものはみるのですが、あんな値段では買う気もしない。

ipad2-hong-kong-release.jpg

一方サムソンのギャラクシータブとかデルとかいろんな同じような商品がでるなか、必要ないかなぁと感じ始めているのも事実。ほんと欲しいものが全然ないです。やはり消費より投資ですね。
スポンサーサイト

テーマ : iPhone4
ジャンル : 携帯電話・PHS

格安航空会社が新しい流れを生み出す?

日本と中国が不穏な関係が続いていますが、今日は新しい時代になるんじゃないかなぁという話。

春秋航空が上海から日本の茨城空港へ4,000円で就航をはじめ、全日空も9月の臨時総会で格安航空会社への参入を決めましたよね。マレーシアの格安航空会社エアーアジアも12月9日よりクアラルンプールから羽田を5,000円で飛ばすことを発表しました。

Air asia japan

ようやく日本と海外の便が安くなるという時代に入りましたが、実は海外ではもっと前から格安航空会社があります。日本でももちろんスカイネットアジア航空、スカイマーク。スターフライヤー、北海道国際航空がありますが国内線だけですから、事情が違います。

ウィキペディアの格安航空会社リストだけでも100社近くあります。香港から東南アジアなんかはほんとに安くて1万円もあれば週末は海外という感覚です。

今までは情報、金、モノが国際間を動いていましたが、いよいよ本格的にヒトごと動く時代が到来するのではないでしょうか。また、お金やものの流れのトレンドが変わるかもしれません。

格安航空会社は運航停止や会社が営業停止になる場合も多いので注意は必要ですが。。。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

生まれながらのお金持ちというのも考えもの

香港に八年住んでいて初めてクラブというものに行きました。クラブと言ってもママがいてお酒を飲む場所ではなく、若者が踊る場所です。

20代半ばから、30代前半まで私は全くと言っていいほど夜遊び経験がありません。

今回のクラブイベントにはクラブのオーナーやDJがたくさんいましたが、ほとんどがお金持ちのご子息のようでした。参会者もモデルさんや、お金もちのご子息のような人たちが多いようでしたね。

香港は相続税、贈与税も無く、利得税、譲渡益も無税です。ですから、三代で潰れる日本と異なり金持ちは代々、子々孫々まで金持ちです。

club 1   club 2



そんな生まれながらの金持ちは容姿端麗で、スタイルも抜群、美男美女でもちろんお金には不自由していません。ほとんどのことが思い通りになると言っても過言ではないかもしれませんねー。

でも自由でありすぎるがゆえの不自由というものもあります。一見矛盾していますが、不自由だからこそその中に自由というものが存在するんですよね。

お金は稼いで半人前、使い方を覚えて1人前です。

生まれながらのお金持ちというのもそれはそれで大変ですよね。

久しぶりに若返りました。スペイン留学時代が懐かしいです。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

人生でどれくらい休暇にお金を使うか?

年末にタイのプーケットに家族で行ってきました。家族総勢20名です。寒い冬にリゾートって悪くないですね。毎年1週間ぐらいそうしたいと思いました。今回滞在したのはマリオット・バケーションクラブのホテル。

いやー本当に快適です。マリオット・プーケット・ビーチ・クラブとJWマリオット・プーケット・リゾート&スパ両方に行きました。
hktjw_phototour03.jpg

ついでに会員に入る勧誘も受けてきました。勧誘の話を聞くと一人4,000バーツのクーポンがもらえるからです。でも勉強になりましたね。さらに今から紹介を受けてプーケットで話を聞くと3泊4日の無料宿泊券がもらえます。

p2.jpg

マリオットバケーションクラブは簡単に言うと、ホテル代を毎年払うのではなくて、ゴルフ会員権のように権利を買って同じ値段で、ワンランク上の休暇を楽しむというコンセプトです。毎年ポイントが貰えてそのポイントを使ってホテルを利用します。

セールストークの概要は下記のようなものです。

年間1週間休暇をとるとして、

・ホテル代:               1万5千円×1週間 = 10万5千円。
・ホテル税金&サービスチャージ: 15%と設定 = 120,750
・インフレ率6%
・30代から毎年旅行20年間

総コスト: 4,441,860円
このコストで3星ホテルぐらいやったら5星のホテル会員権を買いませんかというロジック。ポイントの価値自体も全体の資産価値などからわりだされるようで、ポイント還元率が異なります。

この集めた資産はさらにマリオットグループのホテル買収や開発に利用されます。ポイント制やファンドの仕組みのような金融スキームが別のビジネスに利用された例ですね。

maikhao-beach.jpg

後に入会すればするほど損なようになるスキームは少しポンジースキームにも似てますが。。。

ポイントやe-moneyといった信用をもとに交換が行われるものも投資の新しい形態として研究が必要なように感じました。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

交通費や安く、ホテルと食事は贅沢にAir Asiaに初乗り!

年末タイプーケットで過ごしました。滞在先はマリオットバケーションクラブを利用しました。ベッドルーム二つ、ダイニング、リビングがついて、広さは1,000sft(スクエアフィート)超えぐらいです。快適でした。

ホテルは贅沢しましたが、交通費は安く押さえました。たしか邱永漢(きゅう・えいかん)先生も年を取って体がきつくなるまではファーストなんかに乗るなとよくおっしゃっていました。節約したもので旨いものを食べたほうがいいと。

特に香港からプーケットは3時間程。寝てるとあっという間ですからね。今回は格安航空会社の"Air Asia"を利用しました。格安とはいえ、中々の乗り心地。黒いシートで機体の塗装は真っ赤、バージン航空を思い出させる斬新なデザイン悪くなかったです。

機内はまったくサービス無し、形程度の安全確認。離陸してからすぐにシートベルトを外していても全く何も言われません。とにかく効率的??。機内食も飲み物も全てお金が必要です。水は飲まざるを得ないですし、一度買うと手持ち無沙汰で暇なのと合わせてドーナツやら飲み物やらごちゃごちゃ買ってしまいました。別に気にはなりませんね。大した金額ではないですし。

例えば、
水     40バーツ
ジュース類 50バーツ

Menu0.jpg

Menu1.jpg

Menu2.jpg

まぁ許せる程度でしょう。ただ大きさは200mlの小さなペットボトルです。機内は行き先がプーケットということもあったせいか欧米人だらけでした。90%以上がそうでしたね。

香港に帰ってきて丁度新聞でみかけたのが格安航空会社の会議が1月27日から29日まで開かれるようですね(Low Cost Airlines World Asia Pacific 2010)。面白そうだから聞きに行ってみましょうかね。格安航空にのって。感覚的には羽田から沖縄まで飛行機に乗る感じで金額は1万円っていう感じですね。それなら日本にいても週末沖縄に行こうかなって思いませんか?

JALANAでゴタゴタ言ってる日本の現状もありますが、航空業界ですらダイナミックに動いているんですよね。

Inside light

Inside.jpg

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。