スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山は福に通じる

投資の仕事の面白いところはどこに行っても、対象が何になっても関わりがあることです。若い人でどの分野にもこれといって興味が無いと言う人は試しに金融業界に入ってみてはどうでしょうか。

仕事がら色んな国や地域を訪れます。日本国内も首都圏や大都市だけでなく個性のある地域を訪れることがあります。今回は名前も非常に良い「福山」です。福の山ですから本当に縁起のいい名前ですよね。

福山市のホームページを見るとやはり福があるようでした。福山市の市章の由来は@『福山城があるところは,もとは蝙蝠山(こうもりやま)と称していましたが、「蝠」は福に通じることから「福山」と称されました。その蝙蝠と山をかたどり,市章としたものです。』

今、福山は日本で人気の『竜馬伝』の撮影場所でもあり、坂本竜馬のゆかりがある地域です。竜馬伝では主役はしかも福山雅治さん。全部福山ですね。


そんな福山でさらに福を呼んでいるお店を訪れました。

店構えからして福がありそうな『酒のマエダ』。見たことも無いお酒が所狭しと並んでいます。お酒が好きな人にはたまらないでしょう。残念ながらほとんど飲めない私には。。。でもお酒のうんちくは好きで飲める人はかっこいいなぁと思います。学生の頃良く『BARレモンハート』というお酒の漫画は読んでいましたぐらいです。

Sakeno maeda IMG_1703.jpg

お酒にはやはり日本料理がかかせません。ということで、福山の福を呼ぶ食事ならここ。
『多幸半(たこはん)』さん。大将の料理最高でした。皆さんまずはお試しを。手に持っているのは桜の季節ということで、山桜というほんのりとした日本酒を出して頂きました。

Takohan restaurant Takohan.jpg


スポンサーサイト

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

バンコクで歌、踊り、演劇を見ながら美味しい食事を

先週バンコクに行っていた際、地元のタイ人に連れて行ってもらったエンターテイメントが詰まったレストランを紹介します。バンコクは昔からの都ということもあり、香港に比べると文化があるなぁと思います。

バンコクで歌、踊り、演劇を見ながら美味しい食事をしたいなら、是非ここを試してください。友人や家族大勢で行く時は特にお薦めです。お店は劇場のように大きなサイズで作ってあります。音響効果も考えられ抜群の設計。

料理はドイツ料理をメインとしていますが、タイ料理もふんだんにあります。料理も最高です。舞台では生バンド、歌手、演劇やパフォーマンス、マジックなど様々なエンターテイメントが繰り広げられています。

中にはビールタンクもあり、ビールは自家製で非常においしいです。タイではすでに数店舗あり、シンガポールにも進出しています。香港に来る日も近いか?

TAWANDANG Germany Brewery
51/199-200 Moo1 KHWAENG LADPRAO
KHET LADPRAO, BANGKOK 10230 THAILAND

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

熊本良いとこ一度はおいで、熊本のバー「Bar Blue」

邱永漢先生時代の同僚と久し振りに合流しました。場所は熊本。中学生の修学旅行での阿蘇山と大学時代の環境影響調査で水俣に行った以来の熊本でした。九州という土地は本当に各県にも特徴があり、非常に興味深いところです。

熊本でおどろいたのは深夜の繁華街でもとにかく若い女性が普通に歩いているということ。東京何かだと夜の繁華街を闊歩しているのはスーツを着たサラリーマンですが、熊本では若い女性が普通に歩いています。不思議な光景でした。

行きつけのバーもわからないため、地元の情報誌を見ながらたまたま行ったバーが「Bar Blue」です。
熊本市庁の丁度裏にあるFanビルの5階にあります。本当に普通の小さなビルです。

店構えは非常に普通で地味なバーですが、バーテンダーは全て若い女性です。
客層は20代から40代までの女性や男性で和やかな雰囲気でした。

驚いたのはバーテンダーさんが作るカクテルの美味しいこと。あまりお酒に詳しくない我々は適当に「さっぱりしたの」とか「あまめ」とか気分で注文し ていました。ヘアーサロンでとりあえず、短めにカットして下さいとお願いするような感じでしたが、バーテンダーさんは見事にぴったりとはまるカクテルを出 してくれました。

熊本と言えば、日本で最近有名なタレントスザンヌさんのお母さんが経営するキャサリンバーが繁盛しているらしいですが、お酒を楽しみたいなら「Bar Blue」がおススメです。女性一人でも安心して飲めるところです。

BAR BLUE [カクテルバー]
熊本県熊本市手取本町3-9 Fanビル5F
096-323-3933
18:00~02:00 ラストオーダー(01:30)
「BAR BLUE」オーナー・松井利果さんの毎日新聞記事

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

大阪ミナミ滞在時のオススメホテル

久しぶりに大阪に滞在しました。2泊という短期間ですが、割と快適にすごすことができました。東京と異なり地方は高級ホテルでも高くないので、泊まりやすい価格設定になっています。

今日は大阪滞在のオススメホテルを紹介します。
大阪で滞在する場合、主に梅田を中心としたキタか心斎橋・なんばを中心としたミナミになると思います。

今回はミナミのホテルを紹介したいと思います。
ミナミの中心地は心斎橋あたりですが、交通の便を考えると「なんば」をオススメします。

「なんば」のホテルと言えば「スイスホテル南海大阪」。
スイスホテルは日本では珍しく、シンガポールのラッフ ルズをはじめとする高級ホテルで有名な「フェ アモント ラッフルズ ホテルズ インターナショナル」が経営しています。

通常のビジネスホテルと違い一部屋が広く、ゆとりを持って作られています。
インターネット料金を徴収するところがイマイチですが、滞在するにはいいホテルです。
スイスホテルには高島屋とショッピングモールである「なんばパークス」が隣接しています。

また、南海なんば駅から直結していて、関空特急ラピートに乗ればそのまま空港までいけます。
空港まではベルボーイさんが一緒に荷物を運んで電車内まで行ってくれます。

ラピートもなんばから関空まで890円+500円で乗れ、さらに200円足すとスーパーシートになり1,590円で快適に関空まで行けます。
大阪、ミナミへの出張はスイスホテルとラピートのスーパーシートで決まりです!

テーマ : 国内ホテル情報
ジャンル : 旅行

路上のソリスト(THE SOLOIST)

趣味と言えるようなものがない私ですが、音楽は時々聴きます。最近は歌詞があるのも嫌なので、クラッシックやジャズを聴くことが多いです。そして高校生のときに初めて生演奏を聴きに行ったのがなんと今は亡きレイ・チャールズでした。

今思い出すとすごいことだなぁと思います。いいものが何かもわからない10代でレイ・チャールズを聴きにいったなんて。残念ながらレイ・チャールズは2004年6月10日にこの世を去ってしまいました。同年10月にアメリカで公開されたレイ・チャールズの伝記映画『レイ(Ray)』を見ることなく。

その『レイ(Ray)』で主演を演じアカデミー主演男優賞を受賞したのがジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)です。大学でも音楽を専攻していたジェイミーの演技力は最高です。

そして、今回香港行きの飛行機内で見たのが『路上のソリスト(THE SOLOIST)』。路上生活する音楽家と新聞記者の心の交流の話です。

衝撃的なのがロサンゼルス市が全米で一番ホームレスの多い都市だということです。映画の中にホームレスの人達が住むセンターが何回も登場します。2007年のデータでロサンゼルス市だけで9万人近く、同時期の日本全体が1万9千人程度ですからどれぐらい多いのか。

2009年の現在はさらに増えているのでしょうね。映画そのものより貧困問題に衝撃を受けました。

テーマ : 考えさせられた映画
ジャンル : 映画

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。