スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて思う資産分配の重要性

原発の状況が安定しない中、香港でもいい加減な情報が飛び交っています。
香港全体としては香港の各慈善団体や各業界の人士が多数のルートを使って日本の被災地に寄付の援助をし、
これまで日本の被災地に2.7億香港ドルを寄付したそうですが、
募金の動きがあまり活発化してない印象を受けます。

さすがに香港一の富豪、李嘉誠氏は日本領事館から紹介された日本赤十字へ100万米ドル寄付されていました。
あとは目立ったところで香港創価学会。

スマトラ津波の時や四川大地震の時の寄付活動は盛んでしたが、その地域と比べると日本はお金があると思われているからでしょうか。

日本の地震により、全く報道されませんが3月10日に雲南省徳宏タイ族チンプオ族自治州・盈江県で発生した地震がありました。こちらも死傷者が出てます。人の命は価値が同じだと言われますが、規模や近さによって取り扱われる差があるのは否めません。バーレーンには軍隊が派遣されたり、アフガニスタン、イラクでも未だに死傷者が絶えない世の中です。

asset allocation
卵は一つの籠に入れないこと。資産分配によく言われることです。


今回の東北関東大震災により日経平均は急速に下落し、その後持ち直した様子になってきています。
アジア株も全般的に軟調でしたが、危機的状況ではないようになっています。

しかし、全世界が注目しているのは原発の状況と東京が深刻な状況になるかどうかを見ています。
もし東京に問題がでれば金融市場は一斉に下落し始めると思います。
それがなければ一通り落ち着くのではないかと思われます。

日本円の動きも日本政府の円転があり、それに便乗する投資以外の協力なプレッシャーは感じられません。

こういう危機的な状況に改めて思うのが資産分配の重要性です。
日本不動産、株式、国債など日本国内だけの資産を所有していた場合深刻なダメージです。

こういう際にあらためて資産の地域分散、資産種類の分散が際立ちます。
運よく生き残れたとしても阪神大震災でみたように、その後の生活から立ち直るのは非常に困難となります。

香港で同様の地震が起きた場合には経済的な被害額は想像もつかないぐらいの金額になります。
常日頃から分散を心がけることが肝要です。

香港から日本への募金はこちらへ
香港赤十字会インターネット寄付ページ(個人)

地震、津波、原発と三十苦の日本。早く状況が終息することを祈ります。
また、会社として個人としてできることを考えて、実行していきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

ウサギ年は新しい事を始める?

ウサギ年に新しい事を始めると運気が上がるらしいとか。

ウサギの干支の漢字、卯は中に点を入れると「卵」になるので
何か新しいことを始める時の「仕込み」の年だとか。

来年2012年は辰年で立つ?の意味だとか。

その翌年は2013年の巳年で「実」になる年だとか。

仕込んで、立って、実になる?
干支って中国から来てて中国語だから日本語読みのこじつけとしか思えませんが。。。
気分が良くなるならいいでしょう(笑)

卯2

ということで新しく新聞でコラムを書くことになりました。
ブログやツイッターと違って公に文章を書くって難しいもんですね。

良い年になるようにしたいです。

仕事納め - 結局仕事って

大みそか。一応仕事納めです。

とは言え、香港は普通の一日。
仕事しながらこのまま2011年を迎えそうな勢いです。

最後までオフィスにいる人はまばらですが、結局仕事が出来る人は
こういう日も最後までやっていますね。

仕事も結局はどれだけ人生や時間をそのために費やしたか、集中したかなんでしょうか。
スポーツ選手でも試合で輝けるために練習をして日々節制をします。
ビジネスも同じなのかもしれません。

もちろん方向性やプランニング色々大切ですが、
取り組んでいる物事にかけている時間は関係してくると思います。

Happy New Year HKG

うちの親戚で経済的に大成功3ケタ億円以上の資産を築いている人がいますが、
接待もほぼやりませんし、飲む・打つ・買う男の三大娯楽もまったくやりません。

とにかく仕事が好きで技術系ですが年がら年じゅうそういう話をしています。
親戚の集まりでも他の家族はよそにビジネスの話や仕事の本質の話を良くしてくれます。

仕事があるということ自体がありがたいことです。
日々精進するしかありません。
毎日毎時間成長していきたいです。

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

師走-もし自分が大学卒業見込みだったら

12月は師走と言うのを今年ほど感じたことはありません。
香港にほとんどいることもなく、毎日飛行機、ホテル、会議の連続です。
今やiPhoneやiPadがあり、SkypeにFace Bookと端末通信機器さえあれば世界中どこでも仕事ができます。

そんな中、日本の政治、予算編成を見ているとうんざりします。
以前は否定的な目で見ていた日本の破綻本の数々が売れるのも最近わかるような気がしてきました。

テレビでも新卒者の就職活動の困難さを良くやっていました。
我々の頃も大変でしたが、それとは比較にならないように見受けられ
さらに恵まれた中で育ちそんな中でいきなり放り出されたらたまったもんじゃないだろうなと思います。

Job hundint


今更になって20代の頃、海外を目指していた自分の決断は間違っていなかったんだとつくづく感じました。
今自分が新卒を迎える年齢だったらどうするだろう。

ぱっと思いつくのは海外で働くことでしょうね。
それも発展している中国とかではなく、違う国を目指すでしょう。
例えば2014年ワールドカップを迎えるブラジルとか、その次のロシアとか。
滞在のコストが安くて、成長性が見込める国での仕事。

それらの関係性を持てる中小企業で修業させてもらうのも一つの手だと思います。
世界の方向性と自分の興味を持てるところを少しでも関係づけてそこに一点集中するしかありません。

言葉なんて現地に行けば覚えられるし、英語なんて共通語として当然身に着きます。
無論現地の治安やどの業種がいいかなどリサーチは必要ですが、これだけインターネットが進んだ現状ならやれることはいくらでもあるでしょう。

現地にいる日本人がブログを書いていることもありますし。
日本国内限定となるとまた難しいですが、日本国内でもつきつめるものがあればそれを海外に売り出す方法もあります。

就活の人でも、働いている人でも、ビジネスをしている人でも見る景色は違うかもしれませんが、
王道を行くこと、シンプルに行くこと、ブレずに自分の道を歩いていくことが大切だと思います。

行ったことは全て自分にかえってきますから逃げずに頑張りましょう。
自分へのエールでもあります。

こんなブログで言うのもなんですが、もし20代から30代前半で日本・香港・アジア圏で勝負したい人がいれば履歴書、経歴書を送ってきて下さい。就職というより修業になってしまうかもしれませんが、次の世代を育てていきたいと思っています。右下のブログフォームから連絡して下さい。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

投資の判断をするときは 単純に考えたほうがいい

引き続き日本の混迷が続いていますね。そんな中で、どんどん広がるネットワークビジネスや投資詐欺恐ろしい世界が広がっています。

またまた、ほぼ日刊イトイ新聞のネタになりますが、
ダイレクトマーケティングの世界で有名なルディー和子さんと糸井重里さんの対談。

ルールを原始的に』お金と性と消費の話から、

「買い物って、報酬系と、痛みや嫌悪を感じる島皮質と、どっちが強く活性化するかによって、買う買わないを決めているんです。

脳の仕組みはこんなに単純なのに、なぜか、わたしたちは、自分たちがもっと複雑だと思っているんです。例えば、今度の経済危機もそうなんですけど、ややこしい金融商品を作ったじゃないですか。

それはコンピュータで、確率とか、リスクとか、いろいろ計算して作ったんですけど、普通の人間には、わからないんですよ。確率とかリスクとか。実感できないんです。

わたしたちは、あくまで手に得られるかもしれない金額に興味があるだけなんです。その結果として、結局、
欲張って、リスクを考えずに、たくさん買ってしまう、投資してしまう。そういうことじゃないかなぁ、と思います。

脳の判断システムは大昔のままなのに、実はコンピューターでしか計算できないような金融商品を作りあげちゃったことがたぶん問題だったんだと、アメリカでも言われてるんです。

Rudy.jpg

景気が悪くなるとあやしい商売がいっぱい出てきますよね。ときどきメールもらうんですけど、「遊んでてもお金が入る方法があるよと友だちから、誘われてます」っていう人がいるんです。たぶん、そういうのが流行ってるんだと思うんですけど。

そういうときって、その人は、何にもしないのにお金が入るんだよ、っていうのを、素敵なこととして語ってるんですね。で、それを聞いたときに、素敵なことに聞こえない人と、何もしないで入るのか、素敵だな、って思う人と、2種類いるんだと思うんです。

で、だいたい人はそこを行ったり来たりしてるんじゃないかと。ルディーさんの話を聞いてると、やっぱり、
理解できるところにまで噛み砕いてしか、人は、理解できないんですよね。だから、そうとう複雑にみんな、いろんなこと語ってるんだけど、根本はものすごく単純な、人が考えることの集合が、えらいことを起こしてるんですよね。

そういう原始的なシステムを使って、現代人はお金の投資の判断をしているんです。根本的に、やっぱりどこかまちがってる。だから、投資の判断をするときは単純に考えたほうがいい。自分が読んでてわからないような細かい字の注意書きがいっぱいついているような投資話は、やっぱりまちがいだと思うんですよね。」

ほとんど引用になってしまいましたが、非常に意味のある文章だと思います。わからないことはやらないようにしましょう。

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

hkg

Author:hkg

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。